1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 柔道・格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

SUPER GTとは

SUPER GT通称『世界最速のハコレース』。日本国内のモータースポーツシリーズの中で最も人気を博し、毎戦多くのファンが訪れる大人気のシリーズが、AUTOBACS SUPER GT SERIES。毎戦30〜40台ほどの多くのモンスターマシンが参戦し、国内外の自動車メーカーが誇る15車種以上の車両がレースを繰り広げる、世界には類を見ないレースだ。

レースは最短250kmから最長1000km。もともとのルーツが耐久レースであり、その流れを汲みセミ耐久スタイルで争われる。ドライバーは通常ふたり、長距離レースでは3人を起用できる。日本はもちろん、世界でもトップクラスのドライバーがコンビを組む。レースはおおよその馬力によってGT500クラス、GT300クラスに分かれており、ラップタイムの異なる両クラスのマシンが同時にレースを行うことで、予想もつかない展開が毎戦繰り広げられる。

GT500クラスは、2009年から導入されたFR、NA3.4リッターV8エンジンを搭載する車両規定が定められており、ニッサンGT-R、ホンダHSV-010 GT、レクサスSC430という3メーカーが威信をかけたマシンが、国内外最強のドライバーたちによって操られている。

2014年からは、DTMドイツツーリングカー選手権と規定を合わせたマシンが導入されることになっており、2013年シーズンはそれぞれ熟成され尽くしたマシンのラストイヤー。現行規定最後のチャンピオンを獲得するべく、熱い戦いが予想される。

一方、GT300クラスは国内外の多くのマシンが入り乱れ、GT500クラスとは異なる魅力をもつ。その車両規定は、ヨーロッパでプライベーターを中心に愛用されているFIA-GT3規定の車両と、日本ならではの改造範囲が定められたJAF-GT規定車両に分けられる。

FIA-GT3規定は、レーシングカーとしては安価で、各メーカーが製作したベースマシンを購入し、すぐにトップクラスのパフォーマンスを発揮できることが特徴。ヨーロッパで定められた性能調整(BoP)によって、各車両の速さがコントロールされる。これに対してJAF-GT車両は、国内のチームが自慢の技術で作り上げた車両で、コーナリングを得意とする。特に、昨年からはハイブリッドを積むJAF-GTが登場。モーターのパワーを活かし、大活躍をみせている。

シリーズ発足から続く、独特のウエイトハンデシステムにより、シリーズを勝ち抜くのは至難の業。毎年ドラマチックな結末が訪れる。今年はエキジビション戦として韓国でのレースが加わり、国内で6サーキット、そしてマレーシアと、8カ所でレースが展開される。11月のJAF Grand Prixをあわせ、今シーズンもアジア中のファンを魅了するはずだ。

このページの上部に戻る


J SPORTS オンデマンド
モータースポーツを2週間お試し体験!

メールマガジン

メールマガジン会員限定メールマガジン!!モータースポーツ番組のみどころや放送予定など会員限定、旬の情報満載でお届けいたします。

メールマガジン購読

twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.