1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 柔道・格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

J SPORTS J.LEAGUE

MLSでプレーする「おおっ!」な選手リスト(Western Conference編)

January 27, 2016 9:07 PM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回はEastern Conference編をお届けした
『MLSでプレーしている「おおっ!」な選手リスト』。
今回はWestern Conference編になります。
では、以下どうぞ!


【Colorado Rapids】
9 Kevin Doyle 1983/9/18
(アイルランド代表61試合出場14得点、2012年EURO出場)
24 Sean St Ledger 1984/12/28
(アイルランド代表37試合出場3得点、2012年EURO出場)


【FC Dallas】
Maynor Figueroa 1983/5/12
(ホンジュラス代表113試合出場4得点、2010年,2014年W杯出場)
Carlos Armando Gruezo Arboleda 1995/4/19
(エクアドル代表10試合出場、2014年W杯出場)


【Houston Dynamo】
Owen Coyle(Manager) 1966/7/14
(元アイルランド代表でバーンリー、ボルトン、ウィガンなどを指揮)
7 DaMarcus Beasley 1982/5/24
(アメリカ代表123試合出場17得点、2002年,2006年,2010年,2014年W杯出場)
27 Boniek García 1984/9/4
(ホンジュラス代表102試合出場2得点、2010年,2014年W杯出場)


【Los Angeles Galaxy】
Bruce Arena(Manager) 1951/9/21
(アメリカ代表監督として1996年五輪、2002年,2006年W杯で指揮)
7 Robbie Keane 1980/7/8
(アイルランド代表143試合出場67得点、2002年W杯、2012年EURO出場)
8 Steven Gerrard 1980/5/30
(イングランド代表114試合出場21得点、2006年,2010年,2014年W杯出場)
10 Giovani dos Santos 1989/5/11
(メキシコ代表90試合出場17得点、2010年,2014年W杯出場、2012年五輪優勝メンバー)
Jelle Van Damme 1983/10/10
(ベルギー代表31試合出場、アンデルレヒトやスタンダール・リエージュで活躍)
Ashley Cole 1980/12/20
(イングランド代表107試合出場、2002年,2006年,2010年W杯出場)


【Portland Timbers】
12 Adam Larsen Kwarasey 1987/12/12
(ガーナ代表22試合出場、2014年W杯出場)
33 Liam Ridgewell 1984/7/21
(アストン・ヴィラ、バーミンガム、ウエストブロムウイッチなどで活躍)


【San Jose Earthquakes】
5 Víctor Bernárdez 1982/5/24
(ホンジュラス代表78試合出場4得点、2010年,2014年W杯出場)


【Seattle Sounders FC 】
2 Clint Dempsey 1983/3/9
(アメリカ代表120試合出場48得点、2006年,2010年,2014年W杯出場)
9 Obafemi Martins 1984/10/28
(ナイジェリア代表41試合出場18得点、2010年W杯出場)
16 Nelson Valdez 1983/11/28
(パラグアイ代表74試合出場13得点、2006年,2010年W杯出場)
23 Andreas Ivanschitz 1983/10/15
(オーストリア代表69試合出場12得点、2008年EURO出場)


【Sporting Kansas City】
6 Paulo Nagamura 1983/3/2
(日系ブラジル人、サンパウロやアーセナルの下部組織でプレー)
8 Graham Zusi 1986/8/18
(アメリカ代表32試合出場3得点、2014年W杯出場)
10 Benny Feilhaber 1985/1/19
(アメリカ代表41試合出場2得点、2008年五輪、2010年W杯出場)
27 Roger Espinoza 1986/10/25
(ホンジュラス代表46試合出場5得点、2010年,2014年W杯出場)


【Vancouver Whitecaps FC】
Christian Bolaños 1984/5/17
(コスタリカ代表60試合出場2得点、2006年,2014年W杯出場)
Masato Kudo 1990/5/6
(日本代表4試合出場2得点、Jリーグ通算189試合出場66得点)


やっぱりLos Angeles Galaxyの豪華さは際立ちますね。
ロビー・キーン、ジェラード、ドス・サントスに加えて
まさに昨日はアシュリー・コールの加入も発表されました。
個人的にはSeattle Sounders FC に
マルティンスとバルデスがいるというのが驚きでした!
工藤壮人がプレーするVancouver Whitecaps FCにも
今シーズンからコスタリカ代表のボラーニョスが加入。
2度のワールドカップを経験した31歳のパスから
工藤がゴールを決めるなんて展開は激アツですね!
是非アメリカの(本拠地はカナダですが)地で
日本人選手の実力を見せ付けてもらいたいと思います。


土屋

キャンペーン

このブログについて

J SPORTSのJリーグ中継班がお送りするブログです。放送予定やマッチプレビュー、マッチレポートなどをお送りします。
RSS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイヴ

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Select Country...

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2016 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.