1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. メジャーリーグベースボール
  3. サッカー
  4. ラグビー
  5. サイクルロードレース
  6. モータースポーツ
  7. 柔道・格闘技
  8. バスケットボール
  9. スキー
  10. フィギュアスケート
  11. 卓球
  12. バドミントン
  13. その他

J SPORTS J.LEAGUE

2016年柏レイソルスタートミーティングレポート・中編

January 17, 2016 10:25 PM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「この監督はスゴいかも。色々な意味で」
という感想をもはや会場中が共有し始めていた第2部。
ここからは中編と題して、新加入選手ご紹介に関するアレコレを
お伝えしたいと思います。


例年通り、新加入選手は後方の扉からご登場。
サポーターの間を通ってステージへと向かうことになります。
そこまで難しい導線ではなかったにもかかわらず
甲府から加入した伊東純也は若干右往左往。
早くもキャラクターが垣間見える一連です。
そして、やはり最も会場の大きな歓声を浴びたのは
福岡への期限付き移籍から復帰した中村航輔。
今シーズンの彼に懸かる期待の大きさが窺えますね。
当然ステージまで選手が辿り着くたびに
メンデス監督はそれはそれは楽しそうに1人1人と握手。
全員が一列に並んだ後も
「柏から世界へ」と「UNIDOS SOMOS FORTES」が書かれたボードを
湯澤聖人とジュリアーノ・ミネイロへ持つように強要(笑)
たまたま真ん中にいただけの2人は
最後までこのボードを持ち続ける羽目になっちゃいました(笑)


その後はまず全員から自己紹介的なご挨拶。
トップバッターはいきなりルーキーの安西海斗。
一番はじっこにいたので、まあトップバッターかアンカーなんですけど
結構な大役ですよね。
「こんにちは!柏レイソルユースから昇格しました安西海斗です。
歳は17歳です。好きな食べ物は寿司です(会場爆笑)
え~、以上です」


普通に落ち着いてたし、笑いも取ったし
安西海斗、100点満点のトップバッターでした。
さあ、どうする?同期のルーキー滝本晴彦!
「こんにちは!柏レイソルユースから昇格しました滝本晴彦です。
年齢は18歳です。好きな食べ物は焼肉なんで
いっぱいおいしい焼肉屋さんを教えて下さい。宜しくお願いします」


かぶせました!(笑)
ちょっと縛りが出てきた雰囲気の中で
ネクストバッターもユース出身で彼らの1つ上の先輩に当たる手塚康平。
ニュージーランド帰りの19歳は果たして?
「こんにちは!
ニュージーランド、オネハンガスポーツから加入しました手塚康平です。
年齢は19歳です。好きな食べ物は焼肉です。宜しくお願いします」


ニュージーランド関係なかった(笑) 続く年齢と好きな食べ物縛り!
柏レイソルU-18、鉄の結束力(と追随力)!
さあ、今回登壇しているU-18出身者では最年長。
大歓声を浴びた中村航輔の選択やいかに?
「こんにちは!アビスパ福岡から加入しました中村航輔です」
選択やいかに?
「...好きな食べ物は(笑)... 焼肉です(笑) 宜しくお願いします」
流れに飲み込まれた!(笑) 鉄の追随力!


今回唯一の大卒ルーキーは湯澤聖人。
持たされていたボードをジュリアーノ・ミネイロに託し
堂々とした雰囲気でマイクを握ります。
「こんにちは!流通経済大学から加入します湯澤聖人です。
ポジションはディフェンスです。好きな食べ物は... イチゴです(会場爆笑)
宜しくお願いします」

イチゴ!かわい過ぎる!(笑)


続いてはジュリアーノ・ミネイロ。
タイのチョンブリから加入した彼は
柏との対戦経験もあるブラジリアン。
ニコニコしている笑顔がキュートな29歳です。
「はじめまして。ミネイロです
みなさんご存じだと思いますけれども、
昨年は対戦相手という形で柏と対戦する形になりまして
今年はレイソルの一員としてプレーする形で加入させて頂きました。
皆さんと一緒に頑張って良いシーズンにしたいと思いますので
宜しくお願いします」

間違いなくいいヤツですけど、少しおとなしめの印象。
メッチャ笑顔で拍手してる後ろのブラジル人とうまくやれるのか?(笑)


今回新加入した日本人選手の中では
唯一"柏色"の全くない状態と言って良い伊東純也。
導線間違いで女性ファンの心をくすぐりつつ
「何を話すんだろう」感は最高潮に達します。
「こんにちは!ヴァンフォーレから加入しました伊東純也です。
好きな食べ物は寿司と焼肉と... です。...頑張ります」

イチゴで悩んだか?(笑)
でも、その独特の雰囲気に一部の女性から「カワイイ」の声が。
人気出ちゃいそうですねえ。


期待のストライカー、ディエゴ・オリヴェイラ。
25歳とは思えない風格を漂わせ
重厚なバリトンボイスで話し始めます。
「はじめまして。ディエゴ・オリヴェイラです。25歳です。
ここにいるチームメイトのみんなと力を合わせて
タイトルを獲れればと思います。宜しくお願いします」

とにかく重厚。やってくれそう感が滲み出てますけど
メッチャ笑顔で拍手してる後ろのブラジル人とうまくやれるのか?(笑)


最後は7年ぶりの復帰となった鎌田次郎。
好きな食べ物に縛られた日本人選手のラストバッターは登壇者の中で最年長。
その流れをどうコントロールしてみせるのか?
「まさか2回目の新入団の場に立てるとは思っていませんでした」
若干たどたどしいぞ!大丈夫か??
「あっ、好きな食べ物は...」
飲み込まれた!(笑)
「イチゴと、プリンと、ポッキーです」
OLか!
「久しぶりの加入なので、皆さんと素晴らしいシーズンにしていきたいと思うので
共に頑張っていきましょう!宜しくお願いします」

ルーキーが創った流れに全員が乗っかる結末となりました。
みんな安西選手に感謝しないといけませんね(笑)


この次に監督の印象という質問コーナーもあったんですけど
そこはババッとすっ飛ばして
それぞれの趣味も含めたオフの過ごし方についてという質問と回答です。
ここは名司会感を醸し出してきた桑原さんとのやり取りまんまでお送りします。


★安西海斗
(安西)「趣味ではないんですけど、休みの日は最近は
お父さんとオセロの勝負をすることが楽しみです」
(桑原)「凄く仲の良いご家族ということですね」
(安西)「はい。そうです」
(桑原)「安西選手は柏にトップ昇格して
来月から1人暮らしが始まると聞いておりますけど」
(安西)「来月から1人暮らしを始めます」
(桑原)「ちょっとオセロできなくなりますね」
(安西)「ちょっと寂しいです(笑)」
(桑原)「1人暮らしでチャレンジしてみたいことなどありますか?」
(安西)「1人暮らしを始めるということで不安なこともあるんですけど
1人の時間を楽しんでいきたいなと思います」


★滝本晴彦
(滝本)「オフの日は家で1人でゆっくりしているか
友だちと映画とか買い物したりしています」
(桑原)「映画がお好きなんですね?」
(滝本)「映画、好きです」
(桑原)「最近気になった作品などありましたか?」
(滝本)「恋愛映画なんですけど『orange』って映画が良かったです」
(桑原)「どんな感想を持たれましたか?」
(滝本)「そうですね。内容が10年後の自分から現在の自分に手紙が届いて...
ああ、気になる方は劇場へって感じです(笑)」
(桑原)「何か広告みたいになってますけど(笑)
滝本選手は昨年もキャンプには参加していましたよね。
先輩GKにはかなり揉まれましたか?」
(滝本)「そうですね。先輩の桐畑選手に僕は自分ではわからなかったんですけど
剛力彩芽さんに似てるってイジられて、イジられ続けました(笑)」


★手塚康平
(手塚)「オフの日は基本は家でゴロゴロして
録画番組を見たりするのが好きなんですが
たまに友達と買い物に行ったりします」
(桑原)「サッカー選手として見られる側としての意識を
高く持っているという話を聞いたのですが?」
(手塚)「まあ、一応サッカー選手として
恥ずかしくないような格好はしようと思っています」
(桑原)「半年ほどニュージーランドに行かれていましたけど
色々な刺激を受けたんじゃないですか?」
(手塚)「そうですね。一番はやっぱり言葉が違うということで
英語の勉強を頑張ってきたんですけど
7ヶ月くらいじゃなかなか全然喋れるようにはなれなくて
今後も継続して続けていけたらいいと思っています」


★中村航輔
(中村)「休みの日だったりちょっと時間が空いたら
将棋だったりそういうボードゲームをしています。
決してネクラな訳ではありません(笑)」
(桑原)「凄い将棋がお好きで結構な腕を持っているという風に聞いたんですけど
将棋は戦略的な部分とかでサッカーに通じたりするんですか?」
(中村)「無理やり繋げれば繋げられるんですけど(笑)
将棋も素人なのでそこまでは詳しくないので好きでやっています」
(桑原)「1年間福岡で素晴らしい活躍をしてきましたけど
柏に帰ってきて新たに感じたことなどありますか?」
(中村)「慣れ親しんだ場所なので、特に新鮮な気持ちとかはないんですけど(笑)
これからキャンプだったりゲームを通じて
自分とチームに掛かる責任の重さを痛感すると思うので
期待もされているとは思いますけれども
それに応えられるように頑張っていきたいと思っています」


★湯澤聖人
(湯澤)「最近1人暮らしが始まったので
最近は趣味というか自炊にハマっています。」
(桑原)「初めての1人暮らしですもんね?」
(湯澤)「はい、そうです。今までは寮生活とかだったので
1人で野菜を切るのがこんなに大変なんだなというのを実感しています」
(桑原)「じゃあ色々とありがたみがわかってきた頃な訳ですね」
(湯澤)「はい、そうです」
(桑原)「得意料理は?」
(湯澤)「得意料理は... 焼うどんとか鍋とかですかね」
(桑原)「鍋はちょっと入れるだけな感もありますけど(笑)」


★ジュリアーノ・ミネイロ
(ミネイロ)「今、1歳半の娘がいるんですけど
自分が今時間を過ごす部分で多いのは
彼女の世話をすることと一緒に遊ぶこと
それから彼女がケガをしないように彼女の後ろからしっかりと付いて回ることです。
どんな感じでやっているか見せましょうか?」
(※かがんで両手を広げて小刻みに動く真似)


★ディエゴ・オリヴェイラ
(オリヴェイラ)「休みの日、家にいる時は映画を見たり、音楽を聴いたり
サッカーの試合を見たりするのが好きです」
(桑原)「韓国でプレーされていた経歴もありますけど
日本に対してはどんな印象を持っていましたか?」
(オリヴェイラ)「常に日本のサッカーは素晴らしいということを聞いていましたし
今回日本でプレーするのは初めてですけど、この機会を良いチャンスと捉えて
自分のサッカースタイルを広げていければなと思っています」


★伊東純也
(伊東)「自分は基本は家にいて、特に何もしてないですけど
テレビを見て... 録画したテレビを見て、お笑いなどを見ています」
(桑原)「割とインドアなタイプですか?」
(伊東)「インドアです」
(桑原)「じゃあ1人でテレビを見て家でクスクス笑っている感じですか?」
(伊東)「はい。1人で笑っています」
(桑原)「柏はサッカー以外にも色々な楽しみがある所なので
是非アウトドアでもこの街を楽しんでください」
(伊東)「頑張ります」


★鎌田次郎
(鎌田)「僕も仙台に行っている間に結婚して子供ができたので(場内拍手)
ああ、ありがとうございます。子供と奥さんとよく遊びに行っています」
(桑原)「娘さんは2歳でしたっけ?」
(鎌田)「2歳半を過ぎたあたりです」
(桑原)「じゃあもう自分の時間を使うというよりは
家族メインという感じですか?」
(鎌田)「そうですね。もうほとんどこんな感じでやっています」
(※ジュリアーノ・ミネイロの真似をして大ウケ)
(桑原)「今振ろうと思ったのにさすがですね(笑) 先にやって下さるというね」
(鎌田)「読んじゃいました(笑)」
(桑原)「年齢的にも鎌田選手は柏レイソルの中でもすっかり上になりましたね」
(鎌田)「そうですね。クリさんと大谷さんの次あたりですかね。
マスとか稲田とかの代です」
(桑原)「最初は若手の立場だったと思いますけど
ちょっと立ち位置が変わりますね?」
(鎌田)「いや、でも気持ちは負けたくないです」
(桑原)「若い気持ちで(笑)」
(鎌田)「頑張ります」


みんなの雰囲気が何となく掴めたんじゃないかなと。
印象的だったのはジュリアーノ・ミネイロのパフォーマンス。
まあ、コミカルな動きが面白かったのは間違いないんですけど
やり終えた直後、彼の顔は真っ赤でしたよ(笑)
頑張ったんだろうなあ。メッチャ好感持っちゃいました。


この後は新加入選手がユニフォームへ着替え
サポーターも交えた記念撮影が行われました。
例年のミーティングならここで終わるんですけど
やはりメンデス監督はこのままで終わらせません。
何とこの会場に全選手を呼んでいるというサプライズを用意!
その発表を受け、「え~??」って感じの会場のリアクションを見て
メッチャ笑ってます。メンデス、メッチャ笑ってますよ(笑)


ということで前方の席に全選手と全スタッフが勢揃いして
メディアはステージ上からカメラを構える形で
再びサポーターをバックに記念撮影。
ここで、また思い付き大臣の血が騒ぎます。
「皆さんで『柏から世界へ』を言いながら写真を撮りましょう」
メンデス監督は話すやいなや
マイクを持ったままステージ上に上がる勢いを。
それじゃあアナタ、写真に入らないじゃん(笑)
ここで桑原さんの冷静なツッコミが入ります。
「いやいや、写真に収まられた方が良いと思いますよ」
そりゃそうだ。さすが思い付き大臣(笑)


やりたいんです。やりたいんですよ。
「じゃあ『イチ』の後に皆さんで言いましょうか」という
桑原さんのカウントダウン提案は妙な熱気にかき消され
「今度はどのタイミングで言えばいいのよ(笑)」という
会場の空気感を感じてか感じずにか
メンデス監督、また叫びます。
「イチ!ニ!サン!シ! 」


いやいやいや、加トちゃんかよ!
何でそこまで数字知ってんのよ(笑)
つーか偶然だったとしても凄いわ!
また、その言い訳も振るっていました。
「練習はうまく行かなかったけど、本番はうまくやります」
いるいる、そういう人。


TAKE2の本番。
「イチ!ニ!サン!カシワカラセカイヘ!」
拍手、拍手。
最後の最後は選手、スタッフが全員壇上で
繋いだ手を頭上に掲げるカーテンコール状態。
中央で満面の笑みを浮かべていたのがあの人であることは
もはや言うまでもありませんね(笑)


メンデス監督、いいんじゃないですか。
サッカー面はまだほとんど窺い知れていないですけど(笑)
とにかくメッチャ明るいブラジリアンだってことだけは
とんでもないレベルで伝わってきました。
レイソルのモチーフとも言うべき"太陽"感は早速打ち出されたので
今後のチームビルディングにも大いに期待したいですね。


中編はここまで。
次回の後編ではミーティング終了直後にお聞きした選手インタビューをご紹介。
新加入選手の中から3人の声をお届けします!


土屋

このブログについて

J SPORTSのJリーグ中継班がお送りするブログです。放送予定やマッチプレビュー、マッチレポートなどをお送りします。
RSS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイヴ

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Select Country...

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2016 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.