1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

mas o menos

J3第7節 FC東京U-23×琉球 試合後の琉球・金鍾成監督会見コメント

May 6, 2017 8:02 PM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

味の素フィールド西が丘で行われた
2017 明治安田生命J3リーグ第7節の
FC東京U-23×FC琉球は
0-3で琉球が勝ちました。
以下、試合後の記者会見における
琉球・金鍾成監督のコメントです。


(琉球・金鍾成監督)
前回1-6で負けていますので、ある意味開き直りというか、そういう状況で「思い切って行こう」という所の気持ちの部分が入りにしっかり出たのが、こういう結果になったと思っています。


Q:早い段階の才藤(龍治)選手の得点がチームを勢い付けたと思いますが、チャンスがあればゴールへ向かう姿勢というのは才藤選手に期待する部分があったのでしょうか?


A:攻撃のセットプレーなんですけど、それを取るまでの(過程で)、「いかに早い時間にサイドバックを高い位置に持っていけるか」という所が我々の戦い方の示し方なので、そのへんで開始早々から守備にしっかり行って、そういう形が取れたのは良かったと思っています。


Q:カードが飛ぶ試合になってしまいましたが、最後まで失点をしなかったことに関してはいかがでしょうか?


A:ボールを最後までテンポ良く保持できたということが失点に繋がらなかったことだと思うので、あれがもう少し攻撃の回数を相手に増やさせてしまうと、ウチがやられることもあるかなと思うので、全体の流れが得点を許さなかったということになったと思います。


Q:悪いムードを打ち払う1勝になったでしょうか?


A:まあそうですけど、まだわからないですね。ここからまた次のステップを求めていかないと。やはり選手たちに求めていきたいと思っています。


Q:今日も名倉(巧)選手から良いパスが出ていたと思いますが、彼への評価はいかがでしょうか?


A:やっぱりゴールに直結するパスですとか、ドリブルとかができる所が(良い所です)。気持ち的にも強いものが、見た目よりはあるので、やはり使い続けるといろいろなものがどんどん出てくると思うので、そういう場をどんどん提供していきたいなと思っています。


以上です。


土屋

キャンペーン

このブログについて

J SPORTSのサッカー担当がお送りするブログです。放送予定やマッチプレビュー、マッチレポートなどをお送りします。
RSS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイヴ

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Select Country...

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.