1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー・フットサル
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

mas o menos

J2第23節 湘南×東京V 試合後の東京V・ロティーナ監督会見コメント

July 17, 2017 12:55 AM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Shonan BMWスタジアム平塚で行われた
2017 明治安田生命J2リーグ第23節の
湘南ベルマーレ×東京ヴェルディは
2-0で湘南が勝ちました。
以下、試合後の記者会見における
東京V・ロティーナ監督のコメントです。


(東京V・ロティーナ監督)
前半は良いプレーができたと思います。彼らより上回っている時間帯もありました。エリアまで辿り着いて、チャンスも創ったのですけど、ゴールを決められませんでした。後半の最初の15分はボールを失い過ぎて、そこに付け込まれてコーナーをたくさん取られて、そのたくさんのコーナーの中の1つを彼らは点に繋げました。(後半)最初の15分が試合のカギだったと思います。後半の失点の後のチームのプレーは、リアクションは良かったと思います。その後も攻めて、チャンスも創っていました。ただ、2失点目を食らいました。リスクを冒して攻めていたので、相手がその裏を取って、点を取られました。2点目はリスクを冒して攻めた結果だと思います。


Q:監督がおっしゃった2点目の「リスクを冒して」という所で、これまでもバイタルを使われる危ないシーンはあって、今回は失点に結び付きましたが、これに関してはチームに何か足りない部分があったからでしょうか?


A:あの場面はカジ(梶川諒太)のスライドが少し遅れたと思います。凄く走っていたので、カジは疲れていたと思います。あとはシュートが素晴らしかったと思います。


Q:「良いプレーができていた」とおっしゃっていた前半は、梶川選手も入れてハイテンポに湘南と走り合って、良い形で攻め合っていたと思いますが、前半で点を取り切りたかった気持ちは強かったでしょうか?


A:そうですね。前半は狙っていたプレーができていて、そこにチャンスがあったと思います。逆に後半はプレーが大きく変わったことで、ボールを失ってしまいました。自分たちがボールを失ってしまうと、ボールのない局面ではとても普通のチームになってしまうと思います。前半はオフサイドになってしまった惜しいシーンもあったんですけど、チャンスを生かせていればと思います。でも、これからやっぱり上位に行きたいのであれば、自分たちが狙っていたプレーをしている時にゴールを決めることが大事になってくると思います。やっぱりゴールが決まって、こちらが前に出ていかないといけない、凄く暑い試合の中で前に出ていかないといけないなという、厳しい展開になってしまいました。


以上です。


土屋

キャンペーン

このブログについて

J SPORTSのサッカー担当がお送りするブログです。放送予定やマッチプレビュー、マッチレポートなどをお送りします。
RSS

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイヴ

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Select Country...

当サイトのセキュリティ強化の為、ブログコメント欄を閉鎖する事となりました。
ご不便をおかけして大変申し訳ございません。



本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.