1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. メジャーリーグベースボール
  3. サッカー
  4. ラグビー
  5. サイクルロードレース
  6. モータースポーツ
  7. 柔道・格闘技
  8. バスケットボール
  9. スキー
  10. フィギュアスケート
  11. 卓球・バドミントン
  12. 日本代表 世界、頂!
  13. その他

デイリーサッカーニュース Foot!

  1. Monday
  2. Tuesday
  3. Wednesday
  4. Thursday
  5. Friday

Tuesday記事一覧

本日のFoot!Fridayは中山淳さんをゲストにお迎えして、『倉敷さんのイタリア紀行』をお届けいたします!
今回は南イタリア編です。どんな料理...チームが出てくるのでしょうか?お楽しみに!


そして、イタリアつながりということで今週のFoot!Tuesday番組内でご紹介できなかった
イタリア現地記者のインタビューをご紹介したいと思います。
昨シーズン、毎週火曜日に放送していた現地記者のインタビューが今シーズンも届いております。
今週は放送できませんでしたが、来週からは再開する予定ですのでこちらもお楽しみに。


ラ・レプッブリカ 記者 ラツィオ担当
マルコ・エルコレ


Q.本田はミランのトップ下でプレイできる?

ボアテングは必要であれば、もっと下がった位置でプレイできます。
トレクアルティスタを支える3枚の中盤の1人としてもプレイできるのです。
サポナーラは将来有望な若手で、去年はセリエBで活躍もしましたがまだスタメンとしては扱えません。
これだけの時間をかけて本田の移籍を実現しようとしているのを見ると、
彼はスタメンで起用されると思います。
ボアテングとの競争は予想されますが、本田の方が有利な立場にいると思いますよ。


Q.スーパーカップを見てラツィオについてどう思った?

事実上、ピッチに立っていたのは1チームだけでした。
ラツィオへの評価はかなり下がることになりましたね。
逆にユヴェントスの強さを再確認させる結果となりました。
昨シーズンの王者は更にパワーアップしています。
ラツィオは多くの選手を獲得しましたがイタリアで通用するかは、全員未知数です。
例えばフェリペ・アンデルソン。彼は怪我をした状態で移籍してきましたしね・・・
彼のプレーを見るには、9月の中旬まで待たないといけません。
スター選手になれる逸材ですが、ブラジルでも最初に活躍してから、少し伸び悩んでいました。
ヘルナネスの後継者になれることを信じています。
彼以外にも、ビリアという選手を獲得しました。アンデルレヒトでのCLの経験が豊富で、
スーパーカップでも比較的悪くありませんでした。イタリアでも活躍できると思いますよ。
スーパーカップではユヴェントス相手に、レデスマとビリアをディフェンスの前においたのが間違いでした。
ゴンザレスやオナジのように、走れるメディアーノを置くべきでした。
エルナネスの移籍を想定して、4-2-3-1でプレイするように作られたのも問題でした。
しかもエルナネスは今のところ移籍してません。
結局彼に最適のポジションでプレイさせることができませんでした。
ディフェンスの前の3枚の中盤の一角としてプレイさせることができなくなったのです。
このフォーメーションは彼に向いていないので、
ペトコヴィッチ監督が何か解決策を考える必要があります。


Q.今季のナポリはどう?

今年はインシーニェが爆発するシーズンになると思います。
個人的にも大好きな選手で、将来的にはイタリアフットボール界のトッププレーヤーの1人になれると思います。
さらに、監督がベニテスというのも安心です。
ぺぺ・レイナやラウル・アルビオルの様に彼に忠実な選手も獲得しました。
マトリやブラク・イルマス獲得の噂もありますが、
本当にもう1人フォワードを獲得できれば、ユヴェントスの大きなライバルになるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

August 20, 2013 8:57 PM /

本日のFoot!Tuesday(8/20)

本日のFoot!Tuesdayはもうすっかりお馴染みのベン・メイブリーさんを
ゲストにお迎えしてお送りいたします。
オフシーズン、ベンさんはどのように過ごしていたのか?
今日の放送を要チェックです!

【本日のランナップ】(内容は変更となる場合もございます。ご了承ください。)
≪ハイライト≫
イングランド プレミアリーグ
マンチェスターC vs ニューカッスル
≪ハイライト≫
スペイン リーガ・エスパニョーラ
ラージョ × エレチェ
セルタ × エスパニョール
アルメニア × ビジャレアル
≪週末レビュー≫
アーセナル × アストンヴィラ
≪特集≫
香川真司インタビュー

香川選手のインタビューは英国の現地メディアが制作したもので、
プレミアリーグ移籍2年目を迎えた香川選手について紹介しています。

どうぞお楽しみに!

AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

April 30, 2013 9:36 PM /

本日のFoot! Tuesday (4/30)

ゴールデンウィークに突入し、今日が4月最終日!
明日からは5月ですね。
今シーズンのFoot!も残すところあとわずかになってきました。
12-13シーズンのレギュラー放送終了後の6月・7月は月1で放送する予定ですので
忘れずにチェックしてください。


さて、本日のFoot! Tuesdayはベン・メイブリーさんをゲストにお迎えして、
◆スペイン リーガ・エスパニョーラ ハイライト
ベティス×デポルティーボ
◆ウィガン×トッテナム振り返り
◆現地ジャーナリストインタビュー
などをお送りいたします!


本日深夜と明日深夜に行われるチャンピオンズリーグ2nd-Leg。
ドイツ勢が逃げ切るのか?それとも、
スペイン勢がホームで逆転勝利を収めるのか?!

どちらのゲームも水曜日と木曜日のFoot!でハイライトをお届けする予定です。
お楽しみに!


DSC_0129.JPG
写真@La Masia

AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

April 23, 2013 9:15 PM /

本日のFoot! Tuesday(4/23)

本日のFoot! Tuesdayは
毎週火曜日のゲストでお馴染みのベン・メイブリーさんをゲストにお迎えして、
◆イングランド プレミアリーグ ハイライト
マンチェスターU×アストンヴィラ
◆スペイン リーガ・エスパニョーラ ハイライト
セルタ×サラゴサ
◆トッテナム×マンチェスターC振り返り
◆現地ジャーナリストインタビュー
などをお送りいたします!

先週末、シティに先制されながら逆転勝利を収めたスパーズ。
なぜ、逆転することができたのか?
その勝因と、スパーズの勝利でさらに激しくなることが予想される
チャンピオンズリーグ出場権争いの行方についてベンさんにお話ししてもらいます。

そして、現地ジャーナリストインタビューでは
バイエルン対バルセロナのレビューとコッパ・イタリアの話題をお届けいたしますよ!

お楽しみ!


DSC_0121.JPG
写真@Colosseo


AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

本日のFoot! Tuesdayはベン・メイブリーさんをゲストにお迎えして、
◆イタリア セリエA ハイライト
ラツィオ×ユヴェントス
◆スペイン リーガ・エスパニョーラ ハイライト
マジョルカ×セルタ
◆ニューカッスル×サンダーランド振り返り
◆現地ジャーナリストインタビュー
などをお届けいたします!お楽しみに。


そして、今週はFAカップのため延期されていたイングランドプレミアリーグ第29節の中継があります。

日本時間、平日の深夜の開催のため大変ですが、
チャンピオンズリーグ出場権がかかっているアーセナル、チェルシー、エヴァートンの試合や
残留を争っているウィガンの試合もありますのでお見逃しの無いようにお気をつけください!

≪12/13 イングランド プレミアリーグ 第29節≫
4月16日 (火) 27:39 - 30:00 J SPORTS 4
アーセナル × エヴァートン
解説:渡邉一平 実況:八塚浩
4月17日 (水) 27:39 - 30:00 J SPORTS 4
ウェストハム × マンチェスター・ユナイテッド
解説:粕谷秀樹 実況:永田実
4月17日 (水) 27:39 - 30:00 J SPORTS 2
マンチェスター・シティ × ウィガン
解説:川本治 実況:野村明弘
4月17日 (水) 27:54 - 30:30 J SPORTS 3
フルアム × チェルシー
解説:遠藤雅大 実況:西岡明彦

DSC_0132.JPG
写真@Estadi Olímpic Lluís Companys

AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

April 9, 2013 9:14 PM /

本日のFoot! Tuesday(4/9)

本日のFoot! Tuesdayはベン・メイブリーさんをゲストにお迎えして

◆イタリア セリエA ハイライト
ローマ×ラツィオ
◆スペイン リーガ・エスパニョーラ ハイライト
セビージャ×アスレティック・ビルバオ
◆イングランド プレミアリーグ ハイライト
マンチェスターU×マンチェスターC
◆チェルシー×サンダーランド振り返り
◆現地ジャーナリストインタビュー
などをお届けいたします!

その他にはマンチェスター・ダービーで
シティファンが歌ったチャントなどもご紹介しますので、お見逃しなく!

ここで1つお知らせがあります。
今週はマンデーナイトのゲームが多かったため、
『先週末のゲームの中から、こんなシーンを集めてみました。』のコーナーはお休みです。(´;ω;`)
次回の放送をお楽しみに!

1365501217441.jpg

AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

March 26, 2013 9:34 PM /

本日のFoot! Tuesday (3/26)

先週末はインターナショナルマッチの為、リーグ戦は行われませんでした。

と、いうことで!
本日のFoot! Tuesdayはベン・メイブリーさんをゲストに
チャンピオンズリーグのプレミアリーグ勢の結果を受けて
今シーズンのプレミアリーグを振り返ります。

いつも通り、スペインとイタリアのジャーナリストインタビューもありますよ!

今日の初回放送は日本代表の試合と放送枠がかぶっていますが...
キックオフは23時です!
Foot!も見てくださいね!!


AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

本日のFoot!はベン・メイブリーさんをゲストにお迎えして、
シエナ対ラツィオのハイライトと
週末に行われたリヴァプール対スウォンジーの分析を行います。


昨日のFoot!でも結果をお知らせしましたが、先週末はFAカップ5回戦が行われました。
その中で、エヴァートンと劇的な試合をした3部のオールダムに
ちょっとしたアクシデントがあったようです。


2月16日  Daily Mail
Oldham ban shirt swapping against Everton but players forget in their excitement
"オールダム、エヴァートン戦でシャツ交換を禁止するも、選手たちは興奮で忘れる"

FAカップでエヴァートンを相手に劇的なドローゲームを演じたオールダムの選手たちは、
クラブから出されていた試合後のシャツ交換禁止令を興奮のあまり忘れてしまった。

火曜のスティーヴネッジ戦に向け、ゲームシャツが足りなくなる恐れがあったため
オールダムは試合前、ドレッシングルームのドアに張り紙を張り出し、
選手たちに試合後のシャツ交換をしないよう通知。
張り紙には「ファーストチームのホームシャツが不足しています。
選手たちは試合後、シャツを渡してはいけません」と書かれていた。
しかし、マット・スミスの終了間際の同点ゴールに興奮した選手たちはそのことを忘れてしまった。
元エヴァートンのMFジョゼ・バクスターは元チームメイトでもある
イングランド代表DFレイトン・ベインズに駆け寄り、シャツの交換を求めた。
バクスター
「みんな我を忘れていて、通知については本当に頭の中になかったんだ。
火曜に十分な枚数のホームシャツが揃うことを願うよ」
ゴールを決めたスミスも、観客に向かってシャツを投げ入れてしまった。


果たしてゲームシャツは足りたのでしょうか?気になりますね。


AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

こんばんは。
連日、UEFAチャンピオンズリーグの決勝ラウンド ベスト16 1st-Legが行われ、
寝不足の方も多いのではないでしょうか?
仕事や学校で試合を見ることができなかった方は、Foot!のハイライトでチェックしてください!


さて、今日は珍しくFoot!の裏話からしたいと思います。
(裏話というほどの話題でもないのですが...)
日常生活の中で聞いた言葉、テレビや雑誌、新聞などで見た言葉でゴロの良さや響きの良さで
思わず声に出したくなるコトバってありますよね。

ベンさんがゲストで出演する火曜Foot!でも少し前に流行っていた
"思わず声に出して言いたくなるコトバ"がありました。


『ベン的にはベンテケが好き』


現在、アストンヴィラに所属するクリスティアン・ベンテケ。
ベンさんが特に大好きな選手というわけでもなかったと思うのですが...
ゴロの良さと響きの良さだけでみんな声に出して言っていました(笑)
みなさんもぜひ一度、声に出して言ってみてください。


ではでは、昨日のこぼれニュースをご紹介します。

2月12日    Daily Mail
Learning London with Podolski: Arsenal star shares day trip around capital with fans
"ポドルスキと共にロンドンを学ぼう:アーセナルのスター選手がファンと観光体験を共有"

アーセナルのチャンピオンズリーグ バイエルン戦は来週火曜日(19日)に行われるため、
今週はミッドウィークに試合がない。
そこでポドルスキは、オフを利用してトラファルガースクエア、バッキンガム宮殿など、ロンドン観光に出かけた。
ポドルスキは、ロンドン観光をツイッターのフォロワーと一緒に楽しむため、
learninglondon(ラーニングロンドン)というハッシュタグを設け、
エリザベス女王が宮殿に居る日の見分け方など、色々な情報を写真と共にツイッターに投稿した。


ポドルスキのロンドン観光。時間がある方はチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

明日のFoot! Fridayは鈴木良平さんをゲストにお迎えしてお送りいたします。
お楽しみに!


AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

本日のFoot! Tuesdayはベン・メイブリーさんをゲストにお迎えして、
サウサンプトン対マンチェスターCのゲームを振り返ります。


さて、今日のブログは冬の移籍・イタリアセリエA編をまとめてみました!
今までイングランド・スペインとまとめてきましたがイタリアが一番移籍が多い気がしました。

【冬の移籍・イタリアセリエA編】(2/11現在)

≪ユヴェントス≫
DF フェデリーコ・ペルーゾ ←アタランタ(ローン)
MF ホセ・フランシスコ・セバージョス ←LDUキト(エクアドル)
MF ハサン・ペピッチ ←ディナモ・ドレスデン(ドイツ2部)
FW ニコラ・アネルカ ←上海申花(中国)(フリーで加入)
≪ミラン≫
DF バルトシュ・サラモン ←ブレシア(イタリア2部)
DF クリスティアン・ザッカルド ←パルマ(メスバーとトレード)
FW マリオ・バロテッリ ←マンチェスターC
≪ウディネーゼ≫
DF マサウドゥ・アルハッサン ←ジェノア(ノヴァーラにレンタル)
MF マティアス・カンポス ←グラナダ
MF ディエゴ・ロドリゲス ←デフェンソール(ウルグアイ)(ローン)
≪ナポリ≫
DF ロランド ←ポルト(ローン)
DF パブロ・アルメロ ←ウディネーゼ(ローン)
MF ヨシップ・ラドセヴィッチ ←ハジュク・スプリト(クロアチア)
FW エマヌエーレ・カライオ ←シエナ(ローン)
≪ラツィオ≫
MF ブルーノ・ペレイリーニャ ←スポルティング
FW ルイス・サア ←13年1月にサンダーランドを退団。フリーで今季終了まで契約。
≪インテル≫
GK ファン・パブロ・カリーソ ←ラツィオ
MF エセキエル・スケロット ←アタランタ
MF マテオ・コヴァチッチ ←ディナモ・ザグレブ
MF ズラフコ・クズマノヴィッチ ←シュトゥットガルト
FW トンマーゾ・ロッキ ←ラツィオ
≪ローマ≫
DF ヴァシリス・トロシディス ←オリンピアコス
≪パルマ≫
DF ジャメル・メスバー ←ミラン(ザッカルドとトレード)
DF アンドレア・コーダ ←ウディネーゼ(ローン)
DF アルバロ アンプエロ ←ウニベルシタリオ(ペルー)
MF ロドニー・ストラッセル ←ミラン(ローン)
MF マクドナルド・マリガ ←インテル(ローン)
MF フィリッポ ボニペルティ ←ユヴェントス(ローン)
FW ヌワンコ・オビオラー ←パドヴァ(イタリア2部)(レンタルバック)
≪ボローニャ≫
DF ナウド ゴメス ←グラナダ(ローン)
FW ラザロス・フリストドウロプロス ←パナシナイコス(ギリシャ)
FW ダヴィデ・モスカルデッリ ←キエーヴォ
≪キエーヴォ≫
GK サミル・ウイカーニ ←パレルモ
DF ニコス・スピロプロス ←パナシナイコス(ギリシャ)
DF フランチェスコ・アチェルビ ←ジェノア
MF フェリペ・セイムール ←ジェノア(ローン)
MF マリオ・サンピリージ ←ジェノア(ローン)
FW ガブリエル・アウグスティン・アウチェ ←ラシン(アルゼンチン)
FW アラン・エルナンデス ←ヴァッレ・ダオスタ(イタリア4部)(レンタルバック)
≪カターニャ≫
DF ノルベルト・ギョンベル ←デュクラ(スロバキア)
FW エドガル・チャニ ←ポロニア・ワルシャワ(ポーランド)
≪アタランタ≫
DF ミケーレ・カニーニ ←ジェノア
DF クリスティアーノ・デル グロッソ ←シエナ
DF マッテオ・コンティーニ ←シエナ
MF リオネル・スカローニ ←ラツィオ
MF ルイジ・ジョルジ ←ノヴァーラ(ローン)
MF フランコ・ブリエンツァ ←パレルモ
FW イゴール・ブダン ←パレルモ(ローン)
FW マルコ・リヴァヤ ←インテル(ローン)
≪フィオレンティーナ≫
DF マルヴィン・コンパー ←ホッフェンハイム
MF モハメド・シソコ ←PSG(ローン)
MF ラファル・ヴォルスキ ←レギア・ワルシャワ
MF マティアス・ベチーノ ←ナシオナウ(ウルグアイ)
FW マルセロ・ラロンド ←シエナ(ローン)
FW ジュゼッペ・ロッシ ←ビジャレアル
≪シエナ≫
DF ブルーノ・ウヴィニ ←ナポリ(ローン)
DF カルロス・ハビエル マテュー ←アタランタ(ローン)
DF ホルヘ・テイシェイラ ←チューリヒ
DF ファブリツィオ・グリッロ ←ヴァレーゼ(イタリア2部)
DF クリスティアン・テルリッツィ ←ペスカーラ(ローン)
MF アドリアン・カレージョ ←ディナモ・ザグレブ
MF フランチェスコ・デッラ ロッカ ←パレルモ(ローン)
MF サルヴァドール・アグラ ←ベティス(ローン)
FW イノサン・エメガラ ←ロリアン(ローン)
FW ニコラ・ポッツィ ←サンプドリア(ローン)
≪カリアリ≫
MF マティアス・カブレラ ←ナシオナウ(ウルグアイ)
≪パレルモ≫
GK ステファノ・ソレンティーノ ←キエーヴォ
DF サルヴァトーレ・アロニカ ←ナポリ
DF ネウソン ←ベティス
MF アンドレア・ドッセーナ ←ナポリ
MF アンセルモ ←ジェノア
MF アレハンドロ・ファウルリン ←QPR(ローン)
MF マウロ・フォルミカ ←ブラックバーン(ローン)
FW ディエゴ・ファブリーニ ←ウディネーゼ(ローン)
FW マウロ・ボセッリ ←ウィガン(ローン)
FW マウリシオ・スペルドゥティ ←ニューウェルス(アルゼンチン)
≪ジェノア≫
DF トマス・マンフレディーニ ←アタランタ
DF マッティア・カッサーニ ←フィオレンティーナ(ローン)
DF エロス・ピザーノ ←パレルモ
DF ダニエレ・ポルタノーヴァ ←ボローニャ
MF ルベン・オリベラ ←フィオレンティーナ(ローン)
MF ルカ・リゴーニ ←キエーヴォ
MF フランセリーノ・マトゥザレム ←ラツィオ(ローン)
FW エニス・ナダレヴィッチ ←ヴァレーゼ(イタリア2部)
FW アントニオ・フローロ・フローレス ←ウディネーゼ(ローン)
≪ペスカーラ≫
DF ニコラス・ビアンチ・アルセ ←サンロレンソ(アルゼンチン)
DF ルチアーノ・ザウリ ←ラツィオ
MF ジュゼッペ・リッツォ ←レッジーナ(イタリア2部)
MF ガエターノ・ダゴスティーノ ←シエナ(ローン)
FW ミルトン・カラリオ ←CSDランヘルス(チリ)
FW ジュゼッペ・スクッリ ←ラツィオ(ローン)
FW フェルナンド・スフォルツィーニ ←グロッセト(イタリア2部)
≪トリノ≫
GK フェルディナンド・コッポラ ←ミラン
FW パウロ・ヴィトール・バレート ←ウディネーゼ
FW ドリー・メンガ ←リールセ(ベルギー)(ローン)
FW ジョナタス ←ペスカーラ(ローン)
FW ネイザン・カバセレ ←アンデルレヒト(ローン)
≪サンプドリア≫
DF マティアス・ニコラス・マルティネス ←ウニベルシダード・チリ(CHI)
MF ダヴィデ・ガヴァッツィ ←ヴィツェンツァ(イタリア2部)
FW ジャンルカ・サンソーネ ←トリノ


最後に移籍の話題に関するこぼれニュースをひとつご紹介します。
ニューカッスルのスティーヴン・テイラーの今年の誕生日プレゼントは...
一体なんだったのでしょうか?

2月10日  The Sun
Taylor talks le talk
"テイラー、フランス語を学ぶ"

1月23日が誕生日だったニューカッスルのスティーヴン・テイラーは、
今年はいつもとは違うバースデイプレゼントをもらった。
テイラー
「1月の誕生日に、家族からのプレゼントとしてフランス語のCDをもらったんだ。
いつもは黒いソックスなんだけどね。
でも、フランス人プレイヤーがたくさんやってきたから、この方が役立つと家族は思ったみたいだ。
僕のフランス語はひどいものだけど、これで勉強しようと思っているよ。
でも、フランス組の連中はスラングを使うから僕が勉強するのとは違う言語かもしれないね。」


フランス人プレイヤーがたくさん移籍してきたニューカッスルならではの話題ですね。
冬の移籍・イングランドプレミアリーグ編を振り返りたい方はこちらをご覧ください。

それでは、今日の放送もお楽しみに!


AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

February 6, 2013 12:27 PM /

イングランド代表メンバー

1月31日に、ブラジルとの親善試合(2月6日@ウェンブリー)に臨むイングランド代表選手24人が発表されました。

≪イングランド代表メンバー≫
GK
ジョー・ハート(マンチェスターC)
ジャック・バトランド(バーミンガム)
DF
レイトン・ベインズ(エヴァートン)
フィル・ジャギエルカ(エヴァートン)
カイル・ウォーカー(トッテナム)
ジョリオン・レスコット(マンチェスターC)
グレン・ジョンソン(リヴァプール)
アシュリー・コール(チェルシー)
ギャリー・ケイヒル(チェルシー)
クリス・スモーリング(マンチェスターU)
MF
マイケル・キャリック(マンチェスターU)
トム・クレヴァリー(マンチェスターU)
MF
アーロン・レノン(トッテナム)
ジェイムズ・ミルナー(マンチェスターC)
ジャック・ウィルシャー(アーセナル)
セオ・ウォルコット(アーセナル)
オクスレイド=チェンバレン(アーセナル)
フランク・ランパード(チェルシー)
スティーヴン・ジェラード(リヴァプール)
リオン・オズマン(エヴァートン)
FW
ウェイン・ルーニー(マンチェスターU)
ダニー・ウェルベック(マンチェスターU)
ダニエル・スタリッジ(リヴァプール)
ジャメイン・デフォー(トッテナム)

現在、イングランド代表99キャップのアシュリー・コールは、
この試合に出場すればイングランド史上7人目の100キャップとなります。


ブラジル代表メンバーはこちらをご覧ください。


本日は日本代表も神戸でラトビアとの親善試合に臨みます。
どちらも楽しみですね!


AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

Foot! Tuesdayの放送でベンさんが紹介してくれたトリビアをクイズにした
『FA150周年 ~イングランドフットボール史~』の答えです!
みなさんはいくつ知っていましたか??

Q 1.
世界最古のカップ戦と呼ばれるFAカップ。そして2番目に古いカップ戦は、
1873年に始まったスコットランドのスコティッシュFAカップと言われています。
では、3番目に古いカップ戦はどこの国のカップ戦でしょう?

A.インドのデュランドカップ
インドのカップ戦が世界で3番目に古いとは意外でしたね!
インドのサッカーはイギリスの領土であったことから
19世紀頃に英国の軍人がプレイし始めたのが発祥とされています。
ちなみに、アジア最古のサッカークラブは1889年に創立された
インドのモフン・バガン・アスレチック・クラブだそうです。

Q 2.
1923年にウェンブリー・スタジアムが建設されました。
その年に開催されたFAカップファイナルは「ホワイトホースファイナル」と呼ばれています。その理由は?

A.白馬に乗った警官が観客の誘導にあたったから。
ウェンブリー・スタジアムが完成したわずか4日後に行われた、
1923年4月28日のFAカップファイナル、ボルトン対ウェストハム。
チケットを求める人々に次々とチケットを売った結果、約12万人収容のスタジアムに、
20万人を超える観客が訪れ、ピッチの中にまで観客が溢れることに。
その時、押し寄せる観客の誘導にあたった騎馬警官の一人が白馬に騎乗していたことから、
この試合を〝ホワイトホースファイナル〟と呼ぶようになりました。
放送で使用した写真をよく見ていただくとわかるのですが、
実は白馬以外の騎馬警官も誘導にあたっています。
あの人数の中では真っ白な白馬が一番強く印象に残ったのでしょうね。

Q 3.
1924年からゲームシャツに背番号がつくようになりました。
現在とは何が違うでしょう?

A.背番号がポジション固定だった。
プロの試合で正式に背番号が採用されたのは
1928年に行われた、アーセナル対チェルシーの試合だったと言われています。
当時は1番から11番までの番号がポジションごとに選手へシンプルに割り振られていました。
自由に背番号がつけられるようになったのは1993年から。
そのため、現在でもイングランドではポジション=背番号のイメージが強く残っており、
最近では、トッテナムのギャレス・ベイルが『3』から『11』に背番号を変更しています。
ゲームシャツが汚れると全く違う背番号をつけて出場するなど、
ある面ではとても寛容なイングランドプレミアリーグ。
たまに出てくるレアな番号を探すのも楽しそうですね。

Q 4.
ポルトガル語で"かじ取り"など"ボランチ"の由来には諸説ありますが、
その他に言われている由来はなんでしょう?

A.人物名
現在、日本で"ボランチ"と呼ばれるポジションで
アルゼンチン人選手『カルロス・マーティン・ボランテ』が活躍したことから
ボランチと呼ばれるようになった、という説もあるそうです。
ちなみに、イングランドでボランチは通じないそうなのでご注意ください!

Q 5.
1979年からゲームシャツにスポンサーがつくようになりました。
初めてスポンサーがついたチームとそのスポンサー名はなんでしょう?

A.リヴァプールに「HITACHI」の胸スポンサー
初めてのスポンサー名が日本企業とはなんだかとても誇らしく嬉しいですね!


最後にFAカップの歴史を少し。
今シーズンは、758クラブが参加しているFAカップですが、
1871/72シーズンの第1回大会では参加を申し込んだのはわずか15チーム、
そして、実際にプレイしたのは12チームで決勝までの試合数は13試合だったそうです。

ちなみに、第1回大会のファイナルで対戦したワンダラーズとロイヤル・エンジニアーズは
どちらのクラブも以前、スモールタウンFC(スモールタウンスタジアム)のコーナーで
取り上げたことがあります!
ロイヤル・エンジニアーズ...2010/11シーズン E.N.G.
ワンダラーズ...2011/12シーズン Foot!Wednesday

歴史が色濃く残るイングランド。まだまだ、興味深い歴史がありそうですね。


さて、明日のFoot!Mondayは倉敷保雄さんをゲストにお迎えしてお送りします!
Foot!Monday、2度目の倉敷さん。今度は何を語ってくれるのでしょうか?
お楽しみに!


AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

本日はベン・メイブリーさんをゲストに迎えて、FA創設150周年についてお届けいたします。

≪FA150周年 ~イングランドフットボール史~≫
1863年 FA創設
1871年  第1回FA カップ開催
1888年 フットボールリーグ創設
(1893年 アルゼンチンサッカー協会(AFA)創設)
(1914年 ブラジルサッカー連盟(CBF)創設)
1923年 ウェンブリー・スタジアム完成
1924年 ゲームシャツに背番号がつく
(1930年 第1回ワールドカップ開催)
(1955年 ヨーロッパチャンピオンズカップ開催)
1973年 レプリカシャツ販売
1979年 シャツにスポンサー名がつく
1992年 プレミアリーグ創設

放送の中でいくつかベンさんからトリビアが出てきます。
みなさんはいくつ知っているでしょうか?

Q 1.
世界最古のカップ戦と呼ばれるFAカップ。そして2番目に古いカップ戦は、
1873年に始まったスコットランドのスコティッシュFAカップと言われています。
では、3番目に古いカップ戦はどこの国のカップ戦でしょう?

Q 2.
1923年にウェンブリー・スタジアムが建設されました。
その年に開催されたFAカップファイナルは「ホワイトホースファイナル」と呼ばれています。その理由は?

Q 3.
1924年からゲームシャツに背番号がつくようになりました。
現在とは何が違うでしょう?

Q 4.
ポルトガル語で"かじ取り"など"ボランチ"の由来には諸説ありますが、
その他に言われている由来はなんでしょう?

Q 5.
1979年からゲームシャツにスポンサーがつくようになりました。
初めてスポンサーがついたチームとそのスポンサー名はなんでしょう?


答えは是非、放送でチェックしてみてください!
再放送もありますので見逃した方はそちらを見てくださいね。


AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

本日のFoot!はベン・メイブリーさんと一緒にチェルシー対アーセナルのゲームを振り返りました。

放送中にベンさんのつけた『Ben's rating』をご紹介し、
比較の対象としてsky SPORTSのレイティングを書いてもらいましたが、
sky SPORTSのレイティングといえば
J SPORTS公式HPで平床大輔さんが『香川の寸評の楽しみ方』という気になるコラムを書いていました。
sky SPORTSのレイティングには
90分を的確に表現しようとする素晴らしさとおもしろさを感じます。


ということで、今回はチェルシー×アーセナルとトッテナム×マンチェスターUの
主なレイティングとマンオブザマッチをご紹介します!


≪チェルシー対アーセナル≫

ケイヒル(チェルシー) 『8』
Key late tackle
"ギリギリで重要なタックル"

マタ(チェルシー) 『7』
Opening goal
"先制ゴール"

ウォルコット(アーセナル) 『7』
Great finish
"見事なゴール"

ジルー(アーセナル) 『6』
Missed key chances
"重要なチャンスを何本か外した"

Man of the match: ランパード
Chelsea's captain fired home from the penalty spot for what proved to be the winning goal and
was excellent alongside Ramires in the first half.

"チェルシーの主将はPKから決勝ゴールを決めたほか、
ラミレスと並んで前半は非常に素晴らしかった。"


≪トッテナム対マンチェスターU≫

レノン (トッテナム) 『8』
Never stopped running and showed outstanding persistence.
"走り続けることを止めず、執拗に攻め続けた"

デンプシー (トッテナム) 『7』
Had a so-so game before his late winner.
"同点ゴールまでは、まあまあの出来"

香川 Off '62 (マンチェスターU) 『6』
Combative, and perhaps lucky not have been booked.
"好戦的にプレイ。イエローを貰わなかったのは運が良かった"

ファンペルシー(マンチェスターU) 『7』
Showed great compposure for his goal.
"とても落ち着き払ってゴールを決めた"

デヘア (マンチェスターU) 『8』
Made some expert saves to keep United ahead.
"何本かファインセーブでチームを救った"

Man of the match: キャリック
The Manchester United midfielder was immense in everything he did today,
whether it was breaking up Tottenham attacks or creating opportunities.

"マンチェスターUのMFは、トッテナムの攻撃の芽を摘んだり、
チャンスを作り出したりと、全ての面で素晴らしかった。"

ちなみにマンデーナイトに行われたサウサンプトン対エヴァートンでの
吉田選手のレイティングは『7』でした。

吉田(サウサンプトン) 『7』
Did well at the back.
"後ろでよくやっていた"

その他のゲーム、試合のレイティングも
sky SPORTSに記載されていますので見てみてください!
http://www1.skysports.com/football/competitions/premier-league

AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

こんばんは。
すでに初回放送が始まっていますが...(汗)
本日のFoot! TuesdayはGoal.comのライターベン・メイブリーさんをゲストにお迎えして、
マンチェスターU対リヴァプールのゲームを振り返ります。
そして、番組後半のスペイン&イタリアの現地ジャーナリスインタビューは...

≪スペイン≫
Marca トマス・グアスクさん
レアル・マドリーの現状について
≪イタリア≫
【初登場】
カルチョメルカート・ドット・イット(calciomercato.it) エレオノーラ・トロッタさん
セリエA 冬の移籍について

エレオノーラ・トロッタさんはこのシリーズ初の女性です!


それでは、昨日の放送に入りきらなかったニュースをご紹介します。
各メディアでも取り上げられていましたが、フラメンゴに所属していたヴァグネル・ラヴが退団、
CSKAモスクワへと復帰することが決まりました。
ロシア・トゥデイの記事です。

1月12日   ロシア・トゥデイ
Army Men learn to Love again
"アーミーメン、ラヴと再会"

元ブラジル代表FWヴァグネル・ラヴが、1年ぶりにCSKAモスクワへと復帰することが決まった。
ラヴは04年からCSKAモスクワでプレイし117ゴールを挙げたものの、
2012年にブラジルへ帰国し、フラメンゴでプレイ。

しかし、フラメンゴのエドゥアルド・バンデイラ・デ・メロ新会長は
CSKAからのオファーを受け入れ、ラヴを手放すことに決めた。
ブラジルの地元メディアによると、CSKAはラヴがフラメンゴに移籍した際の
移籍金1000万ユーロのうち、600万ユーロをまだ支払われておらず、
その負債を帳消しにする代わりにラヴの譲渡を求めたとのこと。
また、ラヴ個人にもCSKAから好条件のオファーが提示された。


≪補足≫
*2009年夏にパウメイラスに期限付き移籍し母国ブラジルに復帰すると、
 2010年の1月にはフラメンゴへ期限付き移籍。2012年に完全移籍を果たした。
*帰国を希望していたものの、なかなか実現しなかったラヴは、
 フラメンゴへの完全移籍が決まった直後の会見では涙を流して喜んでいた。
*ラヴはフラメンゴで41試合出場15ゴールを記録している。


移籍期間終了に向けて今後もぞくぞくと移籍のはなしが出てくるでしょう。
スター選手の移籍はあるのでしょうか?

AD絢

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。



J SPORTS 2週間お試し無料体験!

今週のFoot!

11/10~11/14のFoot!


blog_Mon.jpg

【11/10】ゲスト:下田恒幸
月曜は週末に行われた試合のハイライト中心にお届け!
▽プレミアリーグハイライト
―リヴァプール×チェルシー、スウォンジー×アーセナル 他
▽ブンデスリーガハイライト
―レヴァークーゼン×マインツ、ドルトムント×ボルシアMG 他
▽セリエAハイライト
―サンプドリア×ミラン、ローマ×トリノ 他
▽エールディビジハイライト
―カンブール×アヤックス 他

blog_Tue.jpg

【11/11】
▽ベン・メイブリーの分析―「リヴァプール×チェルシー」
▽現地メディアの特集記事を紹介
▽スペイン現地ジャーナリストインタビュー

blog_Wed.jpg

【11/12】
▽セリエA―「サンプドリア×ミラン」をチェポがプレイ分析! 
▽ Bla Bla Bla di Cepo
独特な表現を用いたイタリア語を紹介。


blog_Thu.jpg

【11/13】ゲスト:アデマール・ペレイラ・マリーニョ
木曜日は南米的視点で欧州サッカーを分析!
▽藤原清美さん現地取材!
10月11日に行われた「スーペルクラシコ・デ・ラス・アメリカス2014」の模様をお届け。
セレソン情報をご紹介します。


blog_Fri.jpg

【11/14】ゲスト:粕谷秀樹
▽ヒデキのプレミア講座2014~AUTUMN-WINTER~
今シーズンの勢力図が徐々に見えてきたプレミアリーグ。
12月の激戦を前にここまでのおさらいと今後の展望を行います!



※放送内容は変更となる場合がございます。


Foot!について

2000年の番組開始から10年以上に渡り、良質かつ多彩な企画で人気を博してきた、J SPORTSオリジナルサッカー番組「Foot!」。2011年8月から、週5日放送のデイリーサッカーニュースとしてリニューアルし、倉敷保雄、西岡明彦の両氏が、世界のサッカー情報を余す ことなく紹介する。
ナビゲーター紹介
スタッフ紹介
放送予定

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら


ナビゲーター紹介

倉敷保雄 西岡明彦

月曜日
MC:西岡明彦

月曜日は、週末に行われたヨーロッパ主要リーグのゲームハイライトを放送。(イングランド プレミアリーグ、ドイツ ブンデスリーガ、イタリア セリエA、オランダ エールディビジ)

火曜日
MC:西岡明彦、ゲスト:ベン・メイブリー

火曜日はベン・メイブリー氏を毎週ゲストに迎え、週末に行われた注目ゲームを映像と黒板を使って分析。

水曜日
MC:八塚浩、ゲスト:チェーザレ・ポレンギ

イタリア セリエAに関する情報をお届け。 週末に行われた試合はもちろん、セリエAのレジェンドを紹介する「フォーリクラッセ」やチェーザレ氏が明日使えるイタリア語を教える、「ブラブラブラ・ディ・チェポ」のコーナーなど、イタリア一色の30分。

木曜日
MC:倉敷保雄、ゲスト:亘崇詞、アデマール・ペレイラ・マリーニョ

木曜日は南米に精通するゲストが解説。 さらにミッドウィークの水曜日に行なわれるヨーロッパ主要リーグや、UEFAチャンピオンズリーグもフォロー。

金曜日
MC:倉敷保雄、※ゲストあり

金曜日は”ESPECIAL”と題し、月~木曜日のFoot!とは一線を画したスタイルでお届け。 これまでの特集主義を継承しつつ、MC倉敷氏が毎週様々なゲストと共に、世界各国のフットボールをマニアックに分析する。






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2013 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.