1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
J SPORTS リンク
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

デイリーサッカーニュース Foot!

  1. Monday
  2. Tuesday
  3. Wednesday
  4. Thursday
  5. Friday

Tuesday記事一覧

はじめまして

愛知県生まれの藤村です

このたびブログを書くことになったので

先週木曜のマンチェスターユナイテッドリザーブチームの試合を

現地サイトや公式ホームページの記事からまとめてみました。

モスレーンでのウィガン戦でラファエウとギブソンがケガから復帰して先発出場となりました。

その他のメンバーはこんな感じです

先発

GK AMOS 

DF RAFAEL M.KEANE FRYERS VERMIJL

MF POGBA GIBSON PETRUCCHI LINGARD

FW MORRISON W.KEANE

控え MASSACCI JACOB COLE COFIE McGINTY LEAO

試合は次期リザーブ監督の噂もあるスコールズがベンチで見守る中

16分にM・キーンのパスを中央で受けたモリソンが左サイドに持ち込み

フェイントで一人かわして撃ったシュートが決まって先制。

前半はそのままスコアは動かず1-0で終了

後半に入るとユナイテッドのゴールラッシュ

54分 ラファエウのフィードを頭でトラップしたW・キーンが巧みなキープからモリソンへラストパス

ツータッチでゴールで流し込み2-0

さらに64分 左サイドを突破したリンガールがクロスを入れるとキーパーが弾いたところをゴール前に詰めた

この試合のキャプテン ペトルッチが決めて3-0

最後は79分 コフィーのクロスをフライヤーズが頭で決めて4-0

その後ウィガンに1点返され4-1で試合終了

モリソンの1点目は全盛期の元ブラジル代表のロナウドを思い出すかのようなゴールでした。 

ファーガソン監督も認める逸材ですし私生活の方を改善してほしいところです。

この調子ならカーリングカップのクリスタルパレス戦での出場も期待できますね。

コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

August 23, 2011 12:45 PM /

センターバックは19歳

マンデーナイトに行なわれたプレミアリーグ第2節最後の試合、
マンチェスター・ユナイテッド対トッテナム・ホットスパー。
苦手のシーズン序盤を連勝で飾りたいユナイテッドに対し、
暴動の影響でこれがシーズン最初の試合になったスパーズ。
この試合の情報を見ると、
スパーズはアウェーのマンU戦はなんと22年間勝利なし。
プレミア創設から数えると、38回対戦して3回しか勝ったことがないという散々たる結果。
オールド・トラフォードで最後に勝ったのは1989年12月のことで、
デヘア、フィル・ジョーンズ、ダシウヴァ兄弟たちは生まれてもいなかった時代です。
といった具合に、挙げれば挙げるほどスパーズには酷は数字が。
今回こそ苦手を通り越した相手に勝ちたいところでしたが、
やはり結果は無残なものになってしまいました(スパーズファンの方スイマセン)。

前半は両チームともおとなしい姿勢。
機を見て攻撃を仕掛けるくらいで、見せ場はクレヴァリーのミドルくらいか。
これはゴメスからナンバー1の座を奪い、
移籍してなお連続試合出場記録を伸ばしたフリーデルの好セーブに阻まれ、
0-0で後半へ。

試合が動いたのは61分。
ユナイテッドの両翼の攻め上がりにずるずる引いてしまったスパーズDFの足が
ついに止まります。
ペナまで下げられたDFの間に、クレヴァリーがクロス。
そこに体を思い切り伸ばしたウェルベックが頭で合わせてユナイテッドが先制。
気をよくしたウェルベックは76分にも決定的な仕事を。
アンデルソンがくさびをいれると同時に一気にギアチェンジ。
受けたウェルベックはDFをひっぱりながらヒールで折り返すと、
再びアンデルソンが合わせて2-0。
これでスパーズの集中は完全に切れてしまいました。
最後はギグスからルーニーのヘッドで止めの一発。
結果マンチェスター・ユナイテッドの3-0。

またこの試合目立ったのはユナイテッドの若き2人のディフェンダーでした。
0に押さえたことはもちろん、驚くは個々の能力の高さ。
19歳にしてとてつもない度胸とフィジカルのフィル・ジョーンズと
右サイドでの可能性を見せたスモーリング。
なんとも楽しみな存在です。

次節はホームでのアーセナル戦。
ファーディナンドの復帰が濃厚ですが、
2人にも是非出場してもらいたいところ。

なおこの試合のハイライトは
本日22:00からのFoot!火曜日でも放送しますので、
こちらもお楽しみに。

スパーズファンの方、ホントごめんなさい。
(AD窪田)

コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

August 18, 2010 2:58 PM /

Tuesday

今後Foot!Tuesdayのスタッフが更新します。

コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。



このブログについて

2000年の番組開始から10年以上に渡り、良質かつ多彩な企画で人気を博してきた、J SPORTSオリジナルサッカー番組「Foot!」。2011年8月から、週5日放送のデイリーサッカーニュースとしてリニューアルし、倉敷保雄、西岡明彦の両氏が、世界のサッカー情報を余す ことなく紹介する。
ナビゲーター紹介
スタッフ紹介
放送予定

このブログのRSSを購読する


最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
select month...


ナビゲーター紹介

倉敷保雄 西岡明彦

月曜日:【MC 西岡明彦】
ヨーロッパ三大リーグ、イングランド、スペイン、イタリアの注目のゲームを現地メディアの記事を交えながら紹介。各国リーグの最新ニ ュース、トピックスもフォローし、他では見られないハイライトをお届けする。

火曜日:【MC 西岡明彦】
ヨーロッパ主要リーグ、ドイツ、フランス、オランダ、ロシアの注目のゲームを現地メディアの記事を交えながら紹介。日本人選手の動向 を中心に、各国リーグの最新ニュース、トピックスもフォローし、他では見られないハイライトをお届けする。

水曜日: 【MC 西岡明彦】
2008年から今年5月まで放送してきたプレミアリーグ情報番組「ENG -English News Gathering-」の番組コンセプトを継承しヨーロッパの現 地メディアの記事を詳細に分析するとともに、人気の連載記事や評判の特集記事なども紹介。また、番組独自の取材による企画も随時放送 。

木曜日:【MC 西岡明彦】
Jリーグを中心とした情報番組。「フットボール・アンチクライマックス(2002~2005年 放送)」「Jリーグ・プレビューショー(2006~ 2007年 放送)」の制作手法を継承。『そしてフットボールは続く…』を合言葉に「終わりなきフットボール的日常」をショート・ドキュメ ンタリーのスタイルで描く。

金曜日:【MC 倉敷保雄】
金曜日は”ESPECIAL”と題し、月~木Foot!とは一線を画したスタイルでお届け。これまでの特集主義を継承しつつ、今シーズンはブラジル&アルゼンチンリーグのハイライトも。MC倉敷氏がゲストと共に、世界各国のフットボールをマニアックに分析する。


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、スカパー!e2、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら




本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.