1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
J SPORTS リンク
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索

J SPORTS Web会員

J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 柔道・格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

デイリーサッカーニュース Foot!

  1. Monday
  2. Tuesday
  3. Wednesday
  4. Thursday
  5. Friday

Monday記事一覧

8-2のアーセナル戦、1-6のシティ戦、とあまりにも極端にブレたユナイテッド、それ以後、なんとかしてデコボコしたチーム状態をフラットにならそうとでもするかのように、まるでパッとしないゲームがだらだらと続いてます。

それでもちゃっかり3ポイントとってたところはまあ、さすがユナイテッドといえなくもなかったわけですが、チャンピオンズのベンフィカ戦にひき続き、ニューカッスル戦でホーム2試合連続ドロー。

試合開始から15分くらいはガツガツ攻め込むものの・・・これといった流れがつかめきれないでいると次第に沈静化してずるずる無得点のまま後半へといういつものパターン・・・・で、サーのヘアドライヤー・トリートメントの効果もなく後半のたちあがりもいまひとつで、なんか迫力がなくて得点になりそうな気配がなくて・・・くだらないミスも多いしとにかく全体的にゲームのスピードが遅くて・・・なんだかんだもたもたやっているうちにいつものようにチチャリートがゴールをひったくって逃げる・・・つもりが相手にも同じようにもつれこまれてドロー。

開幕直後のガツガツしたあの推進力はやはりウェルベックとクレバリーの若手二人の勢いによるところが大きかったのか、としみじみ思いますが、現地水曜日に行われるクリスタルパレスとのカーリングカップを前に、サー・アレックスは「アカデミー出身の新たな二人の若手について起用の可能性あり」との発言をしています。

そのひとりはポール・ポグバ。Paul Pogba.フランス国籍の18歳。パトリック・ヴィエラの再来といわれるしなやかなミッドフィルダー。いまのユナイテッドに必要なロング・レンジのシュート力もあり、スコールズの引退試合でスコールズ本人のサブとして出てきたこともあいまって、ポスト・スコールズはポグバできまり、と現地ではささやかれているようです。いったんローンに出してからファースト・チームというのがいちおうのしきたりですけど、セントラル・ミッドフィールダーの手薄ないま、ポグバにはチャンスかも。

もうひとりはラヴェル・モリソン。Ravel Morrison. イングランド国籍の18歳。アタックに関わるポジションならどこでもやれるマルチタレント。速くい上手い強い、もひとつワルイ。本物の才能であるのは確かだけど、同時に本物のワルであることもまた確か、らしい。いろいろとサイトをあさってみると、真偽のほどは定かではないものの15歳のときにコカインと拳銃の所持で補導されたとかされないとか、今年にはいってからは暴力&脅迫(w/ナイフ)に関わる容疑の裁判があり、しかるべき判決があったらしい。いろいろな動画サイトでプレイのほどをチェックしてみると、確かに奇妙なキレがあります。ルックスもヤバイ。とても楽しみです(笑)

とまあ他にもいろいろと若手が控えていて、ライアン・タニクリフ、ダビド・ペトルッチ、ウィリアム・キーン、それから個人的にはフェデリコ・マケーダはどこでブレイクするはず、と思ってますが、なにはともあれ、もっともっと攻撃的で荒々しいユナイテッドを見たいものです。


プロデューサー、田口。

コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

はじめまして

愛知県生まれの藤村です

このたびブログを書くことになったので

先週木曜のマンチェスターユナイテッドリザーブチームの試合を

現地サイトや公式ホームページの記事からまとめてみました。

モスレーンでのウィガン戦でラファエウとギブソンがケガから復帰して先発出場となりました。

その他のメンバーはこんな感じです

先発

GK AMOS 

DF RAFAEL M.KEANE FRYERS VERMIJL

MF POGBA GIBSON PETRUCCHI LINGARD

FW MORRISON W.KEANE

控え MASSACCI JACOB COLE COFIE McGINTY LEAO

試合は次期リザーブ監督の噂もあるスコールズがベンチで見守る中

16分にM・キーンのパスを中央で受けたモリソンが左サイドに持ち込み

フェイントで一人かわして撃ったシュートが決まって先制。

前半はそのままスコアは動かず1-0で終了

後半に入るとユナイテッドのゴールラッシュ

54分 ラファエウのフィードを頭でトラップしたW・キーンが巧みなキープからモリソンへラストパス

ツータッチでゴールで流し込み2-0

さらに64分 左サイドを突破したリンガールがクロスを入れるとキーパーが弾いたところをゴール前に詰めた

この試合のキャプテン ペトルッチが決めて3-0

最後は79分 コフィーのクロスをフライヤーズが頭で決めて4-0

その後ウィガンに1点返され4-1で試合終了

モリソンの1点目は全盛期の元ブラジル代表のロナウドを思い出すかのようなゴールでした。 

ファーガソン監督も認める逸材ですし私生活の方を改善してほしいところです。

この調子ならカーリングカップのクリスタルパレス戦での出場も期待できますね。

コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

November 21, 2011 11:21 PM /

J SPORTSサッカー班

こんばんは!AD絢です。

今夜のFoot!Monday、いかがだったでしょうか?
このあと4:54からはJ SPORTS4で解説:福西崇史さん、実況:八塚浩さんというコンビで
トッテナム×アストンヴィラのゲームをLIVE放送いたします!

仕事でお疲れのあなた。
勉強でお疲れのあなた。
そして、遊びでお疲れのあなた、仮眠をとって観戦しましょう!

J SPORTSサッカー班、そしてサッカー好きのみなさんに休みはありません!


そんな今回は、我らがJ SPORTSサッカー班のデスクをご紹介します。
この夏、BS進出に伴いJ SPORTSでは大幅なフロアーレイアウト変更が行われました。
いわゆる「席替え」や「リフォーム」みたいなものです。

その影響で、サッカー班の横に壁が出来ました。
ちょっと狭くなった気もします。
しかし、そこはタダではおきないサッカー班。壁も有効活用です。


DSC_0009.JPG


J SPORTSは有名人やスポーツ選手など数多くの方々に出演していただいています。
なので、その方々にまつわるお宝もいっぱい。
もちろん、サッカー班もファンにはたまらないお宝を多数所有しています。

...が、それはまた別の機会で紹介します!お楽しみに。

コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

こんばんは。AD絢です。

さあ、長かったインターナショナルマッチウィークも明け、昨日から各国リーグ戦が再開!

大詰めとなり、混戦模様のJリーグ。
マンチェスター・シティが独走するイングランドプレミアリーグ。
本田選手が復帰したロシアプレミアリーグなどなど、
どのリーグでも白熱した戦いが繰り広げられています!


そんなこんなでいてもたってもいられなくなった私は、
各国リーグ戦に負けず劣らず白熱した戦いが繰り広げられている、
「第90回全国高校サッカー選手権大会 千葉県大会」を観戦しに
フクダ電子アリーナ、通称「フクアリ」まで行ってきました。

11.20フクアリ

準決勝1試合目は、昨年の屈辱を晴らすべく、優勝を狙う市立船橋 対 打倒市船で国立を目指す市立習志野。
2試合目は、連覇を狙う流経大柏 対 ブラジル人留学生を迎え、戦力強化を図る渋谷幕張。
サッカー激戦区千葉県らしい好カードとなりました。


市立同士の対戦となった、1試合目。前半32分。
それまで押され気味だった習志野が一瞬の隙をつき、上手く合わせて先制!
一気に会場が盛り上がりました。
しかし、そのまま勢いに乗った習志野が攻め続けるかと思った矢先の前半37分。
市立船橋の攻撃に習志野の選手が思わず足を出してしまい、一発レッドカードで退場。
習志野は残り時間を10人で戦うことに。

そして、迎えた後半戦。
今度は数的有利となった市立船橋が、後半30分に同点ゴール!
その後は勢いに乗った市立船橋が攻め続けるも習志野が耐え、ゲームは延長戦へ。

その結果、市立船橋が延長戦後半にゴールを決めて2-1でゲーム終了。
胸の熱くなる、素晴らしい戦いを見ることが出来ました。

そして注目の2試合目。・・・なんですが、実は明日のFoot!の仕込みのため、
泣く泣く会場をあとにし見ることが出来ませんでした。
しかし、聞いた話によると、
流経大柏が2点とった後、CKから渋谷幕張に1点返されるも逃げ切り勝ち。
来週11月26日に行われる決勝は昨年と同様、市立船橋 対 流経大柏 に決まったそうです。
見逃せない一戦です!
時間に都合がつく限り、観戦に行きたいと思っています。


高校生の気持ち溢れる素晴らしいゲームのおかげで、やる気が出ました。
今週も良い仕事が出来るよう頑張ります!

それでは最後に、今週のFoot! をちょっとだけご紹介。
(*内容は変更となる場合もあります。ご了承下さい。)

≪月曜日≫、≪火曜日≫・・・通常通り、各国リーグハイライトを中心にお届け。
≪水曜日≫・・・CLハイライト、Small Town FC、マーティン・オニールなど。
≪木曜日≫・・・CLハイライト、My Best & Worst 森脇 良太選手、新潟 チョ・ヨンチョル選手など。
≪金曜日≫・・・亘さんをゲストに向かえ、アルゼンチンリーグの話題など。

今週もFoot!は様々な話題が目白押しです!お楽しみに!!

コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

September 12, 2011 2:15 PM /

シティとユナイテッド

いやはや、やけにメリハリの利いたスタートとは思ってはいましたが、マンチェスターの2チームが4連勝で一位と二位。すごいです。シティ。ここまでやるとは正直驚きました。クン・アグエロ。やっぱこいつはただものではない。テヴェっちゃんだってまだまだ本調子じゃないだろうし。今年のシティはかなりいけると思います。ディフェンスはいろいろといわれてますが、マンチーニ・コネクションで気の利いたイタリアンの若いのとかがいきなりブレイク、なんて事態を期待したいもの。

で、ユナイテッド。こっちもまた、いつもはグダグダとスタートするくせに今年はまるで違います。がむしゃらに前へ前へとつんのめりながらむやみやたらに疾走しているような気がします。クリスティアーノ・ロナウドが3年間の試行錯誤を経て一気にブレイクしたあの06-07シーズンを思い出させてくれます(チャンピオンズで優勝した翌シーズンよりも06-07のほうがよかった。なんたってアラン・スミスもいたし)。

いままでに取材でマンチェスターには何度も行きました。ロンドンに比べたらまるで小さな、というかロンドン以外はどこもこぢんまりしてるわけですが,英国ではロンドンについで二番目にホットだと言われている街です。街の一画には高級ブティックがずらりと並ぶエリアがあり、イタリア料理、ブラジル料理、アルゼンチン料理の店なんかが繁盛してて、有名選手の出入りも頻繁にあります。運河沿いは虹色の怪しいフラッグがはためくナイト・クラブ・エリア。深夜はいろいろとトラブルの多い地区なのでご用心です。

もちろんパブはそこらじゅうにあります。勉強だと思ってかなりの数のパブをクルーズしましたが、また行きたいと思うし、実際に行くといつも訪れるのは「Ape and Apple」 BGMも控えめで、椅子やテーブルも適当にがたぴしで、おっさんたち(わたしも含めて)のもそもそした会話が心地よく響く、いいかんじに寂れたパブです。ここで飲めるマンチェスターの地元のビター「HOLT」がすごくドライでうまいです。

音楽好きならマンチェスターといえば「マッドチェスター」のこと。とにかく80年代の半ばから90年代にかけてつぎつぎと新しいバンドが出てきて、誰もが知ってるオアシスのギャラガー兄弟がシティの熱狂的ファンであることもご存知の通り。ついでにいうと、個人的にマンチェスターのベスト・バンド、ザ・スミス(とっくに解散してますが)の最高ギタリスト、ジョニー・マーもシティのファンでシーズン・チケット・ホルダー。以前、メイン・ロードだった頃のシティを取材したときに広報の人にこの席がジョニーのだよと教えてもらい、すごくじーんときたことを覚えてます。そういえばモリッシー(史上最高ヴォーカル)がどこのファンなのかはっきりはしませんが、ミルウォールのシャツを着てギグをしたという話もあるし、ブライアン・ロブソン(元ユナイテッド)にすごいラブ、という話もあります。

マンチェスターの、80年代の音楽事情についてなら,「24アワー・パーティー・ピープル」という映画をお勧めします。役者たちがかなり本気でミュージシャンを演じていて、特にイアン・カーティスはすばらしい。けっこう笑えるし、切ないし、かなり適当な感じが楽しいし、おセンチなだけな回顧ものとは一線を画すなかなかの映画であります。この映画で出てくる伝説的なナイトクラブ「ハシエンダ」はいまも同じ場所、同じ名前で高級アパートになっています。なんかあんまりさえない外観ですけど。

最初のマンチェスター・ダービーは10/23現地時間13:30キックオフ、ユナイテッド・ホーム、と発表されてます。98-99シーズンから土日はプレミアという生活を送ってきましたが、こんなにマンチェスター・ダービーが待ち遠しいのは初めてです。いままでもユナイテッドはけっこうシティに負けてますが、リーグ全体の先行きに影響を及ぼすようなディープなものではなかった。しかし今度は違う。ここでの勝敗はかなり大きく響く。そう確信します。総得点でマニータ=片手は見たい。ボコボコに打ち合う壮絶なゲームを期待します。期待スコアはシティとテヴェっちゃんに敬意と愛情を表して3-3のドロー、です。

プロデューサー、田口。

コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

September 5, 2011 9:37 PM /

お久しぶりです。

初めまして、また、ENGをご覧頂いていた皆さん
お久しぶりです!
お蔭さまで、サッカー三昧の日々を
送らせてもらっているAD絢です。

8/15からスタートした
Daily soccer news Foot!はいかがでしょうか?
今後も毎日サッカー情報をお届けしていきますので
楽しみにしていてくださいね!


さてさて、話しは代わりますが先日
サッカー好きにはたまらない一日を送らせていただきました。

まず、午前中から中島Dにお供して記念すべき
人生初の取材をしに浦和レッズへ。
高橋峻稀選手にインタビューをしてきました。
高橋選手は将来有望な若手選手。
とても爽やかな好青年でした。
その映像はFoot!THUで流れる予定ですのでお楽しみに!

取材終了後、中島Dと別れ、
今度は長年Foot!を支え続け、
現在はJリーグ中継で力を発揮している土屋Pと合流。
熱気と興奮に包まれた埼玉スタジアムで
日本代表のゲームを見学して来ました。

ゲームの内容については土屋PのJリーグblogをご覧ください!
ゲームを見逃してしまったあなたも、
ゲームを見たあなたも、
土屋Pのblogを読めば間違いなしです。


途中、吹き荒れた
嵐のような雨に耐えつづけながらゲームを鑑賞。

『今まで埼スタでの代表戦は
アディショナルタイムにゴールが決まってるから今日も決まるよ!』
という土屋Pの言葉通り、
94分吉田選手の見事なヘディングシュートが炸裂!!

スタジアムの興奮は最高潮!!!

私は土屋Pと固い握手!!

素晴らしい経験と共に素晴らしい思い出となりました。


そして、興奮冷めやらぬまま
土屋Pと別れそのままJ SPORTSへ。
今度は肥田Dと小林Dと合流し、
海外から送られて来るユーロ予選の映像を
テープに録画する大役を果たしながら
ドイツ対オーストリアのゲームを鑑賞。

そうして、3章にも渡った私の長い一日は終了。
大変でしたが貴重で楽しい一日を送ることが出来ました。


≪ユーロ予選のハイライト≫
ブルガリア×イングランド
フェロー諸島×イタリア
ドイツ×オーストリア
オランダ×サンマリノ
アイルランド×スロヴァキア
は本日、22:00〜のFoot!MONご覧いただけます!

今後も、定期的にFoot!の裏側などを
紹介していけたらよいなぁ。と思っています。

これからも、Daily soccer news Foot!
よろしくお願いします!!


AD絢

コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。

August 16, 2011 9:04 AM /

ついに!

始まりましたデイリーサッカーニュース Foot!。
月曜から金曜まで毎日、サッカー専門情報番組をやっちゃおう!という、日本初の試みです。

記念すべき1回目、「Foot!MONDAY」、いかがでしたか?
まだリーガ・セリエAは開幕していないのでイングランドプレミアリーグのみでしたが、
MONDAYではヨーロッパ三大リーグのゲームハイライトを、現地の情報を駆使し、
Foot!らしい切り口で紹介していきます。
Foot!を見れば、また新しいサッカーの見方が発見できるはずですよ。

さて、そんなこんなで日付は変わり、
次は早くも「Foot!TUESDAY」です。
もうか!って感じですけど、もちろん22:00から放送しちゃいますよ。
では気になる中身をちょっとだけ。

①ブンデス
②フランス
③オランダ
④ロシア(CSKAモスクワ)

です。
ホントにちょっとですがお許しを。
今、急ピッチで制作中ですので。

気になる?
気になりますよね。
気になる方は、もう見るしかありませんよね!
本日火曜22:00〜 J sports ESPN で放送の

「デイリーサッカーニュース Foot! TUESDAY」

どうぞお楽しみに!

(申し遅れました わたくし AD窪田です)

コメント投稿
※ コメント内容にhtmlタグは使用できません。



このブログについて

2000年の番組開始から10年以上に渡り、良質かつ多彩な企画で人気を博してきた、J SPORTSオリジナルサッカー番組「Foot!」。2011年8月から、週5日放送のデイリーサッカーニュースとしてリニューアルし、倉敷保雄、西岡明彦の両氏が、世界のサッカー情報を余す ことなく紹介する。
ナビゲーター紹介
スタッフ紹介
放送予定

このブログのRSSを購読する


最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
select month...


ナビゲーター紹介

倉敷保雄 西岡明彦

月曜日:【MC 西岡明彦】
ヨーロッパ三大リーグ、イングランド、スペイン、イタリアの注目のゲームを現地メディアの記事を交えながら紹介。各国リーグの最新ニ ュース、トピックスもフォローし、他では見られないハイライトをお届けする。

火曜日:【MC 西岡明彦】
ヨーロッパ主要リーグ、ドイツ、フランス、オランダ、ロシアの注目のゲームを現地メディアの記事を交えながら紹介。日本人選手の動向 を中心に、各国リーグの最新ニュース、トピックスもフォローし、他では見られないハイライトをお届けする。

水曜日: 【MC 西岡明彦】
2008年から今年5月まで放送してきたプレミアリーグ情報番組「ENG -English News Gathering-」の番組コンセプトを継承しヨーロッパの現 地メディアの記事を詳細に分析するとともに、人気の連載記事や評判の特集記事なども紹介。また、番組独自の取材による企画も随時放送 。

木曜日:【MC 西岡明彦】
Jリーグを中心とした情報番組。「フットボール・アンチクライマックス(2002~2005年 放送)」「Jリーグ・プレビューショー(2006~ 2007年 放送)」の制作手法を継承。『そしてフットボールは続く…』を合言葉に「終わりなきフットボール的日常」をショート・ドキュメ ンタリーのスタイルで描く。

金曜日:【MC 倉敷保雄】
金曜日は”ESPECIAL”と題し、月~木Foot!とは一線を画したスタイルでお届け。これまでの特集主義を継承しつつ、今シーズンはブラジル&アルゼンチンリーグのハイライトも。MC倉敷氏がゲストと共に、世界各国のフットボールをマニアックに分析する。


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、スカパー!e2、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら




本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.