10/11 前回のハイライト #3

  • 2010年09月09日 18:30
  •  
  • このエントリーを

含むはてなブックマーク
  •  
  • この記事をクリップ!
  •  
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

Foot!10/11 #3
■オープニングスタジオ
◆本日のお題:「謎の転校生」
♪本日のBGM:「遠い海の記憶/石川セリ」
■R-2 秀樹のプレミア講座
◆ザッケローニは旬ではないが、新監督の選択肢としてはベストに近い
◆10月の対アルゼンチン戦が楽しみ
◆内巻さんのイラスト紹介
◆粕谷さんの頬杖
【CG】主な駆け込み移籍選手
◆今シーズンは駆け込みが多かった
◆シティの脅威と、ファイナンシャル・フェアプレー制度による買い控え
◆モリエンテスの引退が残念
【CG】ホームグロウンルールとは?
◆国籍は問わず、など突込みどころ満載のルール
◆たくさん買ったシティは?
【CG】アーセナル
◆アーセナルはけっこう上手くいったほう
◆ホームグロウン選手が多国籍
【CG】マンチェスター・ユナイテッド
◆注目はハーグリーブス
◆チェルシーには際立ったホームグロウンがいるけどU-21の選手が未知数
◆リバプールは移籍その他でけっこう上手くやった
■R-3 今シーズンのプレミア展望
【CG】プレミア順位表×2(上位、下位)
・ボルトン!
・チェルシーは圧倒的な立ち上がり
・サンダーランドはおもしろい
・ザモラ、デンベレ、マーク・ヒューズ
・ウィガンはディフェンスがなおってない
◆チェルシー
【VTR】エッシェン&アネルカ
・アネルカとドログバがチェルシーに専念できるのは大きい
・エッシェンの復帰はこの上ない補強
・前の3人にくらべると後ろのほうがやや不安。3人で足りるのか?
・優勝候補だけど、本命には押せない
◆ユナイテッド
【VTR】ナニ&ベルバトフ
・本命です!
・ナニとベルバトフの間になにがあったの?
・パク・チソンのチーム内プライオリティが・・・。がんばってほしい。
◆3番手はアーセナル
【VTR】ウォルコット
・ウォルコットは順調に成長している
・毎シーズンのことだけど、セスクの負担が大きすぎる
◆追うのはシティ
【VTR】マンチーニ
【VTR】豪華なベンチメンバー
・ちょっと選手をとりすぎました。
・マンチーニは選手をコントロールできるのか
・優勝争いには絡むとしても、最終的にはちょっとむずかしいかな?
◆リバプールはオーナーが・・・
【VTR】ホジソン監督
・ホジソンが監督になったのでメディアコントロールができるはず
【VTR】ジョー・コール
・ジョー・コールを獲得できたのは大きい。攻撃のバリエーションが増えた。
・チームの礎はジェラード
◆スパーズはレドナップ次第
【VTR】レドナップ
・実はビッグマッチの経験が少ない。CLを楽しめるか?
・CLとリーグ、どちらをとるのか
◆南米ニュース
・W杯使用スタジアム建設状況
【CG】スタジアム建設状況
・ジョルジーニョ 、ゴイアス監督に
・仙台カップ U-19ブラジル代表
■R-4 面白そうなチーム
◆ニューカッスル
・落ちたほうが不思議。プレミアリーグになくてはならないチーム
・あそこまでホームで強いとは・・・
【VTR】キャロル
・ここ2~3年ずっと期待されていた選手
・キャロルのゴール数とニューカッスルの順位は比例する
・ニューカッスルはやんちゃな選手が多くておもしろい
・バートンはあらためてみるとやっぱり上手い
・どのチームもこのスタジアムではやりたくないはず
◆フルアム
・クレイブン・コテージ素敵!
【VTR】マーク・ヒューズ監督
◆お金のたくさんあるチームからフルアムに来たけど、
お金がなくてもヒューズなら結果は出すはず
【VTR】ザモラ
・本当にいい選手
・誰が出てきてもそんなに見劣りのしないチーム
・監督がマーク・ヒューズというだけでも応援したくなる
■R-5 注目の選手
◆アストンビラのオルブライトン
【VTR】オルブライトン
◆大きくはないけど縦に早い
◆抜ききっていなくても完璧なクロス
◆最近、イングランドでいいなと思う選手はサイドが多い
◆映像は見ていないけど
  チェルシーのジョシュ・マクイークランは相当すごいらしい
◆FAカップ、カーリングカップに出ると思うので、注目してみませんか
◆Footballl junction ブルータス八戸さん
・「ヒデキのプレミア面白ウォッチング」・・・レフリーについて
■R-6 Foot!BUZZ
◆Foot!BUZZ
①チェゼーナにセクシーモデルがやってくる
②ドイツ人選手の占有率が上昇
③機長の粋な機内サービス?
④180億円を動かした男
⑤カンテラーノ、16年ぶりの『9』
◆イングランド代表メンバー、カペッロは勇気がない
■エンディングスタジオ
◆放送予定、プレゼント紹介
・プレゼントは
①双葉社「サッカー批評別冊 欧州サッカー批評」(3名様)
②河出書房新社 「アンチェロッティの戦術ノート」直筆サイン入り(3名様)
※プレゼント応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
◆エンディングトーク(阿部と長友)
◆次回予告


スタッフが選ぶ、琴線に触れたシーンはここです!


(マーク・ヒューズ監督の話から)
(粕谷)この先ユナイテッドの監督をできるのは、
    マーク・ヒューズのように飛びぬけた人かユナイテッドを知ってる人。
    だからマーク・ヒューズだったり、スールシャールだったり。
    いずれギグスとかスコールズがやる時代が来るでしょうけど。
(倉敷)いずれはね。
(粕谷)ファーガソンのすぐ後って言ったら、
    モウリーニョ、マーク・ヒューズ、スールシャールかな、と。
(倉敷)カントナはない?
(粕谷)カントナやったらおもしろいでしょうけどねー。
(倉敷)あははは、おもしろいけど、
(粕谷)できればGMがいいな~
(倉敷)ハハハハハ、なるほどね。

Foot0909.jpg

なお、残りの再放送は
9/10(金)の7:30よりJ Sports 2で放送予定ですので
見逃した方は是非!

由樹子

この記事へのリンク | 前回のハイライト | コメント (0) | トラックバック (0) | ページトップ

このエントリーのトラックバックURL

http://www.jsports.co.jp/blog/mt-tb.cgi/7295

コメント

コメントを投稿する




ログイン情報を記憶しますか?


[an error occurred while processing this directive]
PREMIER LEAGUE

J SPORTS FOOTBALL

Foot! とは?

2000年の番組開始から10年以上に渡り、良質かつ多彩な企画で人気を博してきた、J SPORTSオリジナルサッカー番組「Foot!」。
2011年8月から、週5日放送のデイリーサッカーニュースとしてリニューアルし、倉敷保雄、西岡明彦の両氏が、世界のサッカー情報を余すことなく紹介する。

ナビゲーター紹介

倉敷保雄、西岡明彦

倉敷保雄西岡明彦

Monday 月曜日:【MC 西岡明彦】
ヨーロッパ三大リーグ、イングランド、スペイン、イタリアの注目のゲームを現地メディアの記事を交えながら紹介。各国リーグの最新ニュース、トピックスもフォローし、他では見られないハイライトをお届けする。

Tuesday火曜日:【MC 西岡明彦】
ヨーロッパ主要リーグ、ドイツ、フランス、オランダ、ロシアの注目のゲームを現地メディアの記事を交えながら紹介。日本人選手の動向を中心に、各国リーグの最新ニュース、トピックスもフォローし、他では見られないハイライトをお届けする。

Wednesday水曜日:【MC 西岡明彦】
2008年から今年5月まで放送してきたプレミアリーグ情報番組「ENG -English News Gathering-」の番組コンセプトを継承しヨーロッパの現地メディアの記事を詳細に分析するとともに、人気の連載記事や評判の特集記事なども紹介。また、番組独自の取材による企画も随時放送。

Thursday木曜日:【MC 西岡明彦】
Jリーグを中心とした情報番組。「フットボール・アンチクライマックス(2002~2005年 放送)」「Jリーグ・プレビューショー(2006~2007年 放送)」の制作手法を継承。『そしてフットボールは続く…』を合言葉に「終わりなきフットボール的日常」をショート・ドキュメンタリーのスタイルで描く。

Friday金曜日:【MC 倉敷保雄】
金曜日は"ESPECIAL"と題し、月~木Foot!とは一線を画したスタイルでお届け。これまでの特集主義を継承しつつ、今シーズンはブラジル&アルゼンチンリーグのハイライトも。MC倉敷氏がゲストと共に、世界各国のフットボールをマニアックに分析する。

J SPORTS 視聴方法

J SPORTSは、スカイパーフェクTV!、スカパー!e2、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。


>>詳しい視聴方法


J SPORTS見るならスカパー!e2

今週の放送予定

[an error occurred while processing this directive]
  • 初回放送 初回放送
  • J sports 1 J sports 1
  • J sports 2 J sports 2
  • J sports Plus J sports Plus
  • J sports ESPN J sports ESPN

>>Foot!詳しい放送予定をチェック


PR

  • RSS2.0
  • ATOM