前回のハイライト #33

  • 2009年04月16日 21:21
  •  
  • このエントリーを

含むはてなブックマーク
  •  
  • この記事をクリップ!
  •  
  • BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

Foot!08/09 #33
■オープニングスタジオ
♪本日のBGM:「さぁ どうしよう/BARBEE BOYS」
◆上川さんは“薩摩っぽ”“ぼっけもん”
◆出場停止にリーチがかかっている選手の扱い ex)テリー
◆内巻さんのイラスト紹介
■R-2 上川徹のFoot!レフェリーカレッジ①
【ロールスーパー】上川さんプロフィール
◆上川&倉敷のワールドカップ初キャップは一緒の試合
◆反町監督との関係
◆上川さんの経歴
◆上川さんは元“釜本2世”
◆審判転身へのキッカケ
◆フットボールの変化への対応
【CG】上川さん審判歴
◆審判体験のファーストインプイレッション
◆ニカノールとの関係
◆痛恨の試合(97年2ndステージ 清水×柏)
【写真】上川さん、ドイツW杯3位決定戦の雄姿
◆ワールドカップの思い出
◆シュナイダーとのチョットいい話
◆南米ニュース
①南米予選レビュー
②サンパウロ州選手権、BIG4が準決勝へ
■R-3 上川徹のFoot!レフェリーカレッジ②
◆ロシア・プレミアリーグの思い出
◆審判の仕事
◆Jリーグにおける審判の変化
◆ミスジャッジへの対応
◆廣嶋さんとの裏話
◆ミスを受け入れることは大切
◆オフサイドについて
・今はWait and See。よく見ることが大切。
◆プレミアのジャッジは理解できないことがある(笑)
◆PKについて
・笛を吹いた後に起こることを予測する。
・いつも以上に注意深く見なきゃいけない。
◆レッドカードについて
・反則が起きた瞬間にカードを示したい。
◆選手と審判はお互いがお互いを理解しながらゲームを進めたい
◆審判として“気付き”を早くすることが大事
◆アドバンテージについて
・経験と戦術眼が必要。
・いくら正しくても説得力がないといけない。
・動き出しをどれだけ早くできるか。
◆シミュレーションについて
・審判を始めた頃、自分は“戦いたかった”。
◆エリートレフェリー
◆今週の“特捜戦隊ブルータスのジャッジメントタイム” 
・上川さんへ質問
■R-4
◆ニュースサプリ
・イタリア中部地震とサッカー
・アドリアーノ行方不明騒動
・期待の星、マケーダで「勝った」
・グティがウォーミングアップを拒否
・ポドルスキーへの罰則はなし
◆アドリアーノの思い出
【VTR】UEFAチャンピオンズリーグ・準々決勝1st-Legハイライト
Liverpool(ENG)×Chelsea(ENG)
【CG】その他の結果
■エンディングスタジオ
◆放送予定、プレゼント紹介
・プレゼントは
①出版芸術社 田中滋著「常勝ファミリー・鹿島の流儀」(3名様)
※プレゼント応募は締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
◆フリートーク(長いお付き合いを宜しくお願いします)

スタッフが選ぶ、ゲストのトークで琴線に触れたシーンはここです!

(上川)やっぱり選手とのコミュニケーションっていうのは
レフェリーやってても凄い楽しい時間でもあるんです

(倉敷)あー、そうでしょうね。
(上川)ええ、うまく進んでる時はね。
(倉敷)うーん、わかるなあ。
(上川)で、3位決定戦の時ですかね。
シュナイダー選手が開始早々凄いイライラしてたんです。
まあテンションも高かったんでしょうし、私の判定にも…
(倉敷)ベルント・シュナイダーって結構ベテランですよね?その時もね。
(上川)で、出てきてて、自分が取られた反則に対して不満を持って
次のプレーの時に凄いしつこく聞いてきたんですよ。
(倉敷)ああ。
(上川)で、まあポルトガルのゴールキックでスタートの時だったんですけど、止めて、
シュナイダー選手を呼んで、「落ち着いてやりましょう」と。
「もう僕の判定は変わらないですから」と。
で、話をして「わかった」と。
で、前半の終わりぐらいだったですかね、ポルトガルのCKの時、
シュナイダー選手が寄ってきて、「さっきはありがとう、注意してくれて」と。
「もうあの時はテンションが高かったからどうしようもなかった。
もう今は落ち着いてるから大丈夫だ」って

(倉敷)へえ~
(上川)なかなかね、そこまで会話をしてきてくれる選手なんてのは
いなかったんですけど、まさにその大舞台でね。
(倉敷)そうですか、素晴らしい。

capture0001.JPG

なお、残りの再放送は
4/16(木)の25:00よりJ Sports 2で、
4/17(金)の07:00よりJ Sports 2で放送予定ですので
見逃した方は是非!

AD土屋


この記事へのリンク | 前回のハイライト | コメント (1) | トラックバック (0) | ページトップ

このエントリーのトラックバックURL

http://www.jsports.co.jp/blog/mt-tb.cgi/5419

コメント

comment # 1

Please let me know if you’re looking for a author for your blog. You have some really great posts and I believe I would be a good asset. If you ever want to take some of the load off, I’d absolutely love to write some content for your blog in exchange for a link back to mine. Please shoot me an e-mail if interested. Thank you!

投稿者 UGG upside Boots : 2011年11月09日 13:04

コメントを投稿する




ログイン情報を記憶しますか?


[an error occurred while processing this directive]
PREMIER LEAGUE

J SPORTS FOOTBALL

Foot! とは?

2000年の番組開始から10年以上に渡り、良質かつ多彩な企画で人気を博してきた、J SPORTSオリジナルサッカー番組「Foot!」。
2011年8月から、週5日放送のデイリーサッカーニュースとしてリニューアルし、倉敷保雄、西岡明彦の両氏が、世界のサッカー情報を余すことなく紹介する。

ナビゲーター紹介

倉敷保雄、西岡明彦

倉敷保雄西岡明彦

Monday 月曜日:【MC 西岡明彦】
ヨーロッパ三大リーグ、イングランド、スペイン、イタリアの注目のゲームを現地メディアの記事を交えながら紹介。各国リーグの最新ニュース、トピックスもフォローし、他では見られないハイライトをお届けする。

Tuesday火曜日:【MC 西岡明彦】
ヨーロッパ主要リーグ、ドイツ、フランス、オランダ、ロシアの注目のゲームを現地メディアの記事を交えながら紹介。日本人選手の動向を中心に、各国リーグの最新ニュース、トピックスもフォローし、他では見られないハイライトをお届けする。

Wednesday水曜日:【MC 西岡明彦】
2008年から今年5月まで放送してきたプレミアリーグ情報番組「ENG -English News Gathering-」の番組コンセプトを継承しヨーロッパの現地メディアの記事を詳細に分析するとともに、人気の連載記事や評判の特集記事なども紹介。また、番組独自の取材による企画も随時放送。

Thursday木曜日:【MC 西岡明彦】
Jリーグを中心とした情報番組。「フットボール・アンチクライマックス(2002~2005年 放送)」「Jリーグ・プレビューショー(2006~2007年 放送)」の制作手法を継承。『そしてフットボールは続く…』を合言葉に「終わりなきフットボール的日常」をショート・ドキュメンタリーのスタイルで描く。

Friday金曜日:【MC 倉敷保雄】
金曜日は"ESPECIAL"と題し、月~木Foot!とは一線を画したスタイルでお届け。これまでの特集主義を継承しつつ、今シーズンはブラジル&アルゼンチンリーグのハイライトも。MC倉敷氏がゲストと共に、世界各国のフットボールをマニアックに分析する。

J SPORTS 視聴方法

J SPORTSは、スカイパーフェクTV!、スカパー!e2、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。


>>詳しい視聴方法


J SPORTS見るならスカパー!e2

今週の放送予定

[an error occurred while processing this directive]
  • 初回放送 初回放送
  • J sports 1 J sports 1
  • J sports 2 J sports 2
  • J sports Plus J sports Plus
  • J sports ESPN J sports ESPN

>>Foot!詳しい放送予定をチェック


PR

  • RSS2.0
  • ATOM