1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 柔道・格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

柔道番組イメージ

世界を目指すジュニアたちの戦いをチェック!

J SPORTSでは今年も9月に埼玉県立武道館で開催される「全日本ジュニア柔道体重別選手権大会」を放送。
全国から15歳以上20歳未満の強豪選手が埼玉に集結し、2日間に渡り全16階級で頂点を目指す。
この世代が2020年の東京五輪では主役となるだろう。柔道日本代表選手達が数多く出場した格式の高いジュニアの大会は必見!!


J SPORTSで柔道・格闘技を見るならスカパー!

お知らせ

柔道階級別 選手名鑑

柔道階級別 選手名鑑

注目選手(日本・海外)を各階級別にご紹介。
今年はオリンピックイヤーでさらに注目が集まる柔道――誰が世界の頂点に立つのか!?
柔道から目が離せない!!

今すぐ選手名鑑をチェックしよう!
»選手紹介ページはこちら

このページの上部に戻る





放送・配信予定の大会

2016年放送・オンデマンド配信の大会
開催日時 大会 開催地 放送 オンデマンド
1月22日 〜 24日 グランプリ・ハバナ キューバ -
2月6日 〜 7日 グランドスラム・パリ フランス
2月19日 〜 21日 グランプリ・デュッセルドルフ ドイツ
3月25日 〜 27日 グランプリ・トビリシ グルジア -
4月1日 〜 3日 グランプリ・サムスン トルコ -
5月6日 〜 8日 グランドスラム・バクー アゼルバイジャン
5月13日 〜 15日 グランプリ・アルマティ カザフスタン -
5月27日 〜 29日 マスターズ・グアダラハラ メキシコ
6月25日 〜 26日 グランプリ・ブダペスト ハンガリー
7月1日 〜 3日 グランプリ・ウランバートル モンゴル
7月16日 〜 17日 グランドスラム・チュメン ロシア
9月11日 〜 12日 全日本ジュニア選手権 日本
10月6日 〜 8日 グランプリ・タシケント ウズベキスタン
10月28日 〜 30日 グランドスラム・アブダビ アラブ首長国連邦
11月18日 〜 20日 グランプリ・青島 中国

※内容は変更になる場合があります。

【階級】
男子:60kg級、66kg級、73kg級、81kg級、90kg級、100kg級、100kg超級
女子:48kg級、52kg級、57kg級、63kg級、70kg級、78kg級、78kg超級

このページの上部に戻る



国際大会の位置づけ

「IJFワールド柔道ツアー」は、五輪・世界選手権を頂点とする国際大会サーキットシリーズ。各大会での獲得ポイントの累積によってワールドランキングが決定される。

五輪の出場資格を得られるのはワールドランキングの上位者のみ。また、五輪・世界選手権を含めた全大会通じてトーナメントのシード順位は参加者のランキングに則って決定される(エントリー選手の中で最もランキングの高い選手が第1シード、次点選手が第2シード)ため、世界選手権などのハイレベル大会を有利に戦うためには予めランキング上位を獲得しておき、早い段階での強豪選手との対戦を避けることが必須。どの大会にエントリーしてどうポイントを稼ぐのか、試合の強さだけでなくスケジューリングやコンディション調整といった戦略性の高さが要求されるシリーズでもある。

国際大会の位置づけ

ワールドマスターズ

ランキング上位16名のみが出場できる年1回の「オールスター戦」。優勝者の獲得ポイントが700点と非常に高く、五輪・世界選手権を睨んだシード権獲得の最重要大会となっている。とはいえ男女ともに16名のみ参加可能というレギュレーションは五輪以上の厳しさで、参加者はまさしく少数精鋭。勝ち上がることは至難の業だ。

グランドスラム

優勝者の獲得ポイントは500点。世界選手権とワールドマスターズは年1回のみの開催なので、年4回開催のこの「グランドスラム」が事実上のツアー最上位大会。12月の東京、2月のパリという柔道どころで行われる2大会は世界選手権上位クラスのスター選手が多数参加、特にレベルが高い。

グランプリ

優勝者の獲得ポイントは300点。中堅選手はいきなりグランドスラムにエントリーしても早い段階で強豪選手と対戦する可能性が高いためポイント獲得は容易ではない。グランプリ、もしくはその下位にある各大陸主催の「コンチネンタルオープン」でポイントを稼ぎ、シード権を得た上で上位大会に乗り込むのが手堅い戦略。欧州選手にはグランプリに皆勤して力を蓄えた選手も数多い。

このページの上部に戻る



オンデマンド

オンデマンドで柔道番組を配信中!

柔道

柔道

 

IJFワールドツアー柔道大会から注目大会をお届け

※デバイスによりご視聴できないコンテンツがございます。

番組配信サービス
視聴する
視聴する
視聴する
視聴する

このページの上部に戻る

J SPORTSで柔道・格闘技を見るならスカパー!

放送予定

番組変更のアイコンについて

  • 生放送生放送でお届けする番組です
  • 初回放送初回放送となる番組です
  • 同日録画同日録画でお届けします
  • 無料放送スカパー!で無料視聴いただけます
  • 休止の可能性あり番組放送の都合上休止となる可能性があります
  • J SPORTSオンデマンドでもご視聴いただけますJ SPORTSオンデマンドでもご視聴いただけます

このページの上部に戻る



J SPORTS オンデマンド
柔道・格闘技を2週間お試し体験!
J SPORTS オンラインショップ情報
twitter
twitter

本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2016 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.