1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

しゅ~くり~む ら


May 1, 2017 11:59 PM /

人生の方程式

45年生きていると「人生の方程式」というか、人生に於ける「流れ」みたいなものがうっすらと見えたりする時があります。

もちろん、「見えるような気がする」だけかもしれませんし、過去に起きた「流れ」が未来も続く「流れ」である保証などは一切ありませんが...。

ただし一つ言えることは、人生には色々な意味での「流れ」が間違いなく存在しており、その「流れ」とどう向き合うかによって未来の方向性が決まっていく気がします。

「流れ」というのを細かく分類していくと様々な種類に分けられるとは思いますが、シンプルに分けると「良い流れ」と「悪い流れ」の二種類に大別されます。

当然、大半の人が求めるのは「良い流れ」だと思いますが、しかし、本質的にみると「良い流れ」の時というのは人は成長を停止させ、慢心し、そしてエネルギーを放出する作業に時間を費やし続けることになります。

そんな中、自らの意志で「良い流れ」を放棄、もしくは一時停止させ、成長のための「悪い流れ」へと身を置き換えられる人というのは殆どいないと思います。

もしいたとしたら、「あの人はなんてもったいないことをするんだろう」と周りからは見られることでしょう。

人生には時に変化が必要です。しかし、同時にブレない「信念」も必要になります。

それではどこで変化し、逆にどんな時に信念を発揮するべきか。

自分がこれまで経験してきた中で見つけた答えはいたってシンプルであり、「良い時にこそ変化を求め」、「悪い時に信念を貫く」と、長期でみた場合成長を継続できる様な気がします。

「良い流れ」が続いている時というのは「実が熟して腐りはじめる手前」と思うようにし、「悪い流れ」がはじまった時というのは「いろいろなチャンスに囲まれはじめている」と解釈する。

人生はとても複雑で理不尽で矛盾の連続だからこそ、その中で力を発揮する「方程式」というのはシンプルであるべきだと感じます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



サイクルロードレースを2週間お試し体験!

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会 主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.