1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

しゅ~くり~む ら


April 25, 2017 10:25 PM /

新しい世界

170425.jpg

先日の日曜日に、以前より気になっていた「GSRカップ」に、サッシャ氏とともにMCとして参加してきました。

今回で6回目の開催となった「GSRカップ」ですが、大枠でみればいわゆる「エンデューロレース」がメインとなっているイベントです。

競技ルールにも、ド頭に「GSRカップは、日本自転車競技連盟(JCF)競技規則に準じ、本大会の特別規則によって実施します。」と書かれており、一瞬、お硬いイメージを受けたりもしました。

しかし、競技ルールを下に読み進めていくと、気になる項目が出現しました。

「服装規定(競技参加者のみ)」

(1)アニメ、漫画、ゲームなどのコンテンツやキャラクター、オリジナルキャラクターをモチーフにしたサイクルジャージの着用、グッズ類を身につける、コスプレ、仮装のいずれかを行うこと。

実はこのイベントへの出演が決まったすぐのタイミングで、「ツアー・オブ・ジャパン」の仕事をお手伝いいただいているある方から、「魚肉ソーセージ」と胸に書かれたピンク色のウェアを渡されました。

たしかウェアを受け取る際に「もし走るなら着てください」と言われたように記憶しています。

私がブランドアンバサダーを務める「パールイズミ製」のウェアでしたし、ちょっと派手な色と「魚肉ソーセージ」と胸に書かれていることが以外は、特に疑問に感じる要素のないウェアでした。

そして、このウェアを着て当日会場入りすると、早速、「イタジャージ持ってるんすか!」とツッコミが入りました。

「イタジャージ???」

よくわからないまま、MC業務の途中で一度だけコースインして30分ほど走りましたが、皆さん見かけとは裏腹にとてもマナーがよく、久しぶりに気持ちよくロードバイクを楽しむことができました。

そして午前の部が終了し、着替えるために自分のクルマへ戻ってウェアを脱いでみると、背中に大きく女の子の絵が書かれていることに気が付きました。

どうやらレギュレーション違反を犯すことなく、知らぬ間に「GSRライダー」の仲間入りを果たしていたようです。

新しい世界の扉が開いたのでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



サイクルロードレースを2週間お試し体験!

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会 主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.