1. ヘッダーへジャンプ
  2. サイト内メニューへジャンプ
  3. コンテンツへジャンプ
  4. フッターへジャンプ
-->
  • ジャンル
  • フリーワード
  • サイト内検索


J SPORTSサイトメニュー
  1. 野球
  2. サッカー
  3. ラグビー
  4. サイクルロードレース
  5. モータースポーツ
  6. 格闘技
  7. バスケットボール
  8. スキー
  9. フィギュアスケート
  10. 卓球
  11. バドミントン
  12. 20周年
  13. その他

しゅ~くり~む ら


June 9, 2017 12:00 AM /

ドーフィネ5日目

17060801.jpg

本日はこれから「クリテリウム・デュ・ドーフィネ 第5ステージ」の模様をお伝えいたします。

解説は日本が誇る名指導者「浅田監督」となります。

ということで、今夜はたまにまわってくる「栗村ナビゲート」の放送となります。

本日のステージは基本的に平坦ステージですので、状況によっては「雑談」が必要とされる局面が想定されます。

実は、同じ自転車界にいても、持ち場が違うとなかなかゆっくりとお話させていただく機会が少なくなってしまい、自分がナビゲートを務める回は業界を引っ張る皆さんの活動内容や現在の考えなどを伺えるチャンスでもあるので、個人的にとても楽しみにしています。

もちろん、主役はレースですからあまり脱線するのも良くないですが、それでもレースが落ち着いている局面では、最前線で選手指導を続ける浅田監督の生のお話をたっぷりと聞いていきたいと思っています。

ちなみに、「クールダンディ」のイメージがある浅田監督ですが、実は普段から結構冗談を言う方でして、油断していると、すごい角度からかなりの豪速球が飛んでくることがあります...

とはいえ、どんな状況でも物事を冷静に捉え、分析していく姿はやはり「名将」であり、尊敬する先輩のお一人なのです。

ということで、現在控室で打合せ中ですが、今年のフルームのコンディションはいったいどんな感じなのかが非常に気になっております。

その辺りも浅田監督に分析していただこうと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

June 6, 2017 9:26 PM /

強者視聴者たちの夏

170606001.jpg

一年のなかで山場となる「ツアー・オブ・ジャパン」が終了しましたが、終了直後の一週間がある意味で「もっとキツイ」一週間となってしまいました...。

鏡で自分の姿を見るとかなりヤツれており、あるひとに言われた「この数週間で2~3歳老けましたよ」という言葉を否定できない自分がいます。

この疲労の起点になったのは間違いなく「アリタイ・デ・ロジ」です。

朝4時~5時の時間帯の記憶が殆どなく、生本番中に「寝ビク」をしたのは生まれてはじめての経験でした...。

個人的にはとても楽しい番組だったのですが、やはり「もう若くないんだよ」ということを痛感させられる瞬間でもありました。

週が開けてからも日中の「通常勤務」にプラスして、いくつかの収録に取材、そして夜のイベント出演からの大分出張、更に週末は「ハンマーシリーズ」の中継に挟まれる形でのライドイベント参加など、「誰だこのスケジュールを組んだのは!(自分です...)」と訴えたくなるほど、日に日に顔が劣化していきました...。

会う人会う人に「TOJで顔ヤツれてますね~」と声をかけていただきましたが、どちらかというと、「東京ステージ終了後からもっとヤツれました...」というのが正解だったりもします。

怒涛のTOJ終了後の一週間が過ぎ、昨日3ヶ月ぶりにようやく髪を切り、ついでに脚の毛やらいろいろな毛を剃り上げ、ようやく通常のサイクルに戻ろうとしております。

「ツアー・オブ・ジャパン」終了直後でなければ、まあ通常の一週間といえば通常の一週間なのかもしれませんが、やはり「大一番」のあとに組んではいけないスケジュールだったと若干反省しております。

当然、日常のキャパシティも大幅に縮小し、いつもなら流せることにイライラしたり、ミスも多くなったりと、「労働基準法」の意図するところを思い知らされる結果となりました。

そんな中、今年の7月の某レースの中継は例年よりも「若干長め」というウワサが漏れ聞こえてきます...

果たして選手が実際に走る時間と同じ時間をリアルタイムで共有する強者視聴者は現れるのでしょうか???

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

June 3, 2017 4:34 PM /

創る側

昨日から新しい概念のロードレースシリーズとなる「ハンマーシリーズ」が、オランダ・リンブルフ州で開幕しています。

これまで比較的ドラスティックな変化を好んでこなかった自転車ロードレース界にとって、同シリーズが今後大きなチャレンジのきっかけとなっていくのは間違いありません。

今回「ハンマーシリーズ」が、全般的に保守的な自転車ロードレースの各チームや各選手たちにすんなりと受け入れられているのは、この企画自体が各チーム主導であるということが大きく関係しています。

これまでの自転車ロードレース界に於ける各チームの収入源というのは、各チームがそれぞれの営業活動などで獲得したチームスポンサーからの契約金が主体となっていました。

しかし、「ハンマーシリーズ」については、レースを開催することで得た収益などを各チームへ分配していくことが将来的な目標となっているといわれています。

要するに、これまではあくまで「参加者」としての立ち位置でレースに出場していた各チームや各選手たちが、創る側(レース主催者)の意識を持ってレースを走ることになっていくわけです。

当然、自分たちがレースを創る当事者となっていくわけですから、例えばレース内部に不具合などがあった場合でも、これまでの様にSNSなどをつかって闇雲にレース自体を批判するなどの行為は減っていくものと思われます。

なぜならそのレースを開催し、出場し、魅力あるレースを魅せ、そして収益をあげることが、将来の自分たちの生活を築くことに繋がってくるので、問題を解決し改善するための冷静かつ合理的な行動を選択するようになるからです。

表向きの「ハンマーシリーズ」の注目点はもちろんその革新的なルールにありますが、本質的な注目点として、チームが「創る側」にまわったという部分があります。

新しいチャレンジには常にトラブルなどがつきまとうものですが、自転車ロードレース界がポジティブな構造改革に着手するための第一歩として大いに注目していきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

May 31, 2017 5:50 PM /

ありがとう

17053101.jpg

「NTN presents 第20回 ツアー・オブ・ジャパン」が終了いたしました。

チーム右京のオスカル・プジョル選手が2連覇を飾り、大会を通してたくさんの観客の皆さんに各会場へお越しいただきました。

また、大会を支えてくださった多くの関係者の皆さんに心から感謝いたします。

本当にありがとうございました。

我々大会主催者というのは、「ツアー・オブ・ジャパン」期間中は数多く起こる諸問題と向き合い続け、耳に入ってくる言葉の多くも「指摘」や「要望」の類が殆どなので、気がつくと気持ちがどんどん後ろ向きになっていってしまうものです...。

そんな中で何気なく言われる「ありがとう」という言葉は、荒んだ心に物凄く深く染み渡ります。

大会が終了して3日が経ちましたが、ここへきて高い評価の言葉を数多くいただきはじめたので(耳に入りはじめたので)、少しだけホッとしているところであります。

「ツアー・オブ・ジャパン」というレースは、多くの関係者が「与えられた以上」の仕事を自らの意志でこなすことで、大会全体のクオリティを保っている側面があります。

そこには日本人特有の「完璧主義」というメンタリティが少なからず関係しているのでしょう。

昨年、高い評価をいただいたライブストリーミングですが、今年も更なる「完璧主義」を発揮して大きな進化をみせていました。

進化と言っても、普段から J SPORTS で海外のサイクルロードレースを観ている方にとってはごく当たり前の光景だったかもしれませんが...。

「残りの距離数」、「先頭集団とメイン集団とのタイム差」、「選手名やチーム名の表示」、「各ラップの通過順位」、「速報リザルト」などなど。

これらがグラフィカルにごく普通に映像内に表示されていました。

当たり前なようであっても、実はすごい進化であり、個人的には物凄いことをやってのけてくれたと感動しています。

ちなみに映像自体は携帯電話の電波をつかっている関係でどうしても止まってしまう瞬間などがありましたが、これらはインフラの問題であって、映像制作サイドではどうしようもできない部分でもあります(主催者側の努力で改善できる部分ではありますが...)。

いずれにしても数年前にはとても考えられなかったクオリティであり、恐らく、国内の自転車ロードレースに於けるライブストリーミングとしては最高レベルの中継だったのではないかと感じています(だからこそインフラ部分の整備不足が悔やまれます...)。

彼らの根底に流れているのは間違いなく自転車競技に対する強い「愛」です。

我々主催者の仕事というのは、彼らの様なスペシャリストたちのモチベーションをしっかりとサポートし最大化していくことなのだと強く感じます。

来年の大会の中継は更なる進化を遂げたいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

May 28, 2017 11:59 PM /

アリタイ・デ・ロジ

170528.jpg

本日、「ツアー・オブ・ジャパン」が終了しました。

そして、現在、そのまま「J SPORTS」のスタジオに来ております...。

朝の5時までがんばります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



サイクルロードレースを2週間お試し体験!

このブログについて

プロフィール写真【栗村修】
一般財団法人日本自転車普及協会 主幹調査役
1971年神奈川県生まれ
中学生のときにTVで観たツール・ド・フランスに魅せられロードレースの世界へ。17歳で高校を中退し本場フランスへロードレース留学。その後ヨーロッパのプロチームと契約するなど29歳で現役を引退するまで内外で活躍した。引退後は国内プロチームの監督を務める一方でJ SPORTSサイクルロードレース解説者としても精力的に活動。豊富な経験を生かしたユニークな解説で多くの人たちをロードレースの世界に引きずり込む。現在はツアー・オブ・ジャパン大会ディレクターとしてレース運営の仕事に就いている。

このブログのRSSを購読する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近のエントリー


カテゴリー


アーカイブ

カレンダー
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
select month...


視聴方法

視聴方法
J SPORTSは、スカパー!、全国のケーブルテレビなどでご覧頂けます。

詳しい視聴方法はこちら






本サイトで使用している文章・画像等の無断での複製・転載を禁止します。
Copyright© 2003 - 2017 J SPORTS Corporation All Rights Reserved. No reproduction or republication without written permission.